ヘッダーCTA

神戸市でテレビを処分する方法!費用や手順、ブラウン管テレビの処分方法も解説

神戸市でテレビを処分する方法!費用や手順、ブラウン管テレビの処分方法も解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
テレビの処分は楽にできるのかしら?
それぞれのごみの分類によって処分方法が異なりますので、詳しく見ていきましょう。

不用品回収スタッフ

テレビは神戸市の自治体で回収できない品目となっています。テレビは、家電リサイクル法に基づいて正しく処分を行わなければなりません。テレビを処分する機会は少ないので、難しく面倒と思われる方も多いでしょう。

本記事では、そもそも「家電リサイクル法」とは何なのか、さまざまな「テレビの処分方法」や「処分費用」など詳しく紹介していきます。ぜひ、ご参考にしてみてください。

当記事を読んでわかること
  • 家電リサイクル法の対象となるテレビの処分方法
  • テレビの処分を不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット
  • 不用品回収業者を選ぶ際のポイント

目次

神戸市でテレビを処分する前に知っておきたい家電リサイクル法

テレビを処分する前に知っておきたい家電リサイクル法

「特定家庭用機器再商品化法」の別名が「家電リサイクル法」と呼ばれ、さまざまな媒体で見聞きすることが多いのではないでしょうか。まずは、テレビを処分する前に知っておきたい豆知識として、「家電リサイクル法」についてわかりやすく解説します。

家電リサイクル法とは

家電リサイクル法では、家電4品目と呼ばれるテレビ(プラズマ・液晶、ブラウン管)・洗濯機・衣類乾燥機・冷蔵庫・冷凍庫・エアコンが対象品目となっています。家電リサイクル法とは、特定家庭用機器廃棄物から使用可能な材料や部品をリサイクルし、廃棄物の減量を図ると共に資源を有効利用を推進するために定められた法律のことです。

数ある電化製品のうち、4品目のみ家電リサイクル法の対象となります。また、4品目以外には「小型家電リサイクル法」という、別の法律の対象となっているものもあります。

どんなテレビが家電リサイクル法対象製品になる?

どのようなテレビが家電リサイクル法対象製品となるのか、一般財団法人「家電製品協会」によるテレビの家電リサイクル法対象製品を紹介します。ブラウン管タイプのテレビでは、ブラウン管式テレビやブラウン管式VTR内蔵テレビ、ラジカセ一体型テレビなどです。

また液晶・プラズマタイプでは、液晶・プラズマ式テレビ、チューナー分離型テレビ、液晶・プラズマ式HDD・DVD等内蔵テレビなどがあります。ワイヤレスリモコン(電池は除く)、着脱式付属専用スピーカー、商品の付属物(電源コードやスタンド等)は、一緒に引き取ることが可能です。

家電リサイクル法対象品を不当に処分するとどうなる?

家電リサイクル法対象品は、自治体の粗大ごみとして出すことができません。個人で家電リサイクル法を無視して、山や川、空き地などに廃棄した場合には、不法投棄となり5年以下の懲役、または1,000万円以下の罰金となります。

注意しなければならないことは、チラシ配布や軽トラ巡回などで無許可にもかかわらず、転々と営業を繰り返す悪徳業者の存在です。違法な収集を行う業者に対して、廃棄物の処理および清掃に関する法律により、5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が併科されるとしています。

神戸市で家電リサイクル法対象のテレビを処分する方法

神戸市で家電リサイクル法対象のテレビを処分する方法

神戸市で家電リサイクル法対象のテレビを処分する方法には、販売店に引き取りを依頼する方法や、自分で指定の引き取り場所に持ち込む方法があります。本章では主な2つの処分方法を紹介するので、参考にしてみてください。

神戸市で家電リサイクル法対象のテレビを処分する方法
  • ①家電販売店に引き取りを依頼する
  • ②自分で指定引取場所に持ち込む

①家電販売店に引き取りを依頼する

販売店へ引き取りを依頼します。購入した家電販売店か、買い替えする家電販売店、または近くの家電販売店や引取協力店に相談をしてください。

家電販売店が回収したのちに、リサイクル料金と引取運搬料金の支払いを行えば取引完了となります。神戸市でのリサイクル料金は、16型以上が2,970円(税込)、15型以下が1,970円(税込)です。

引取運搬料金は、回収する家電販売店が定めているため各店舗へ問い合わせてください。運搬に手間のかかる大型テレビは、別途費用が必要となる場合があります。

買い替えでテレビの引き取りを依頼する場合

買い替えでテレビの引き取りを依頼する場合は、新しいテレビと引き換えに古いテレビを処分できるので、余計な手間がかかりません。下取りや無料回収がないため、リサイクル料金と運搬料金はかかります。

テレビの引き取りのみを依頼する場合

テレビの買い替えをせずに引き取りのみ依頼する場合にも、購入した家電販売店に連絡をして、引き取ってもらうことが可能です。家電リサイクル法により、家電量販店の引き取りが義務付けられています。

②自分で指定引取場所に持ち込む

自分で指定の引き取り場所へ持ち込む場合は、料金郵便局振込方式となります。郵便局で所定の振込用紙(家電リサイクル券)に氏名・連絡先・メーカーなど必要事項を記入し、リサイクル料金と振込手数料を支払います。

指定の引き取り場所へテレビと家電リサイクル券を直接持ち込めば完了です。運搬料金はかからず、リサイクル料金のみとなります。

家電リサイクル券を取り扱っていない簡易郵便局もあるので、事前に近くの郵便局へ確認しておくことをおすすめします。

西濃運輸㈱神戸支店の基本情報

神戸市の指定引き取り場所は西濃運輸㈱神戸支店で、基本情報は下記の通りです。受付の終了は、営業時間の30分前となっているので注意してください。

住所 東灘区向洋町東3-11
営業日 月~土曜日
(年末年始・盆・祝日は除く)
営業時間 9:00~12:00、13:00~17:00

指定引取場所に持ち込む場合の料金

指定引取場所である西濃運輸㈱神戸支店に持ち込む場合の料金は、メーカーや種類により異なります。たとえば、シャープ製品のブラウン管式テレビ、液晶・プラズマ式テレビのいずれも、小は1,870円、大は2,970円です。

また、パナソニック製のテレビはブラウン管式テレビの小が1,320円、大が2,420円、液晶・プラズマ式テレビの小は1,870円、大は2,970円となっています。詳しく調べたい方は、再商品化等料金一覧(家電リサイクル料金)を確認してください。

神戸市で家電リサイクル法対象外のテレビを処分する方法

神戸市で家電リサイクル法対象外のテレビを処分する方法

家電リサイクル法対象外のテレビはどのように処分すれば良いのか、気になるところです。神戸市で家電リサイクル法対象外のテレビの処分する方法を3つご紹介します。

家電リサイクル法対象外のテレビの種類や処分方法をわかりやすく解説します。

神戸市で家電リサイクル法対象外のテレビを処分する方法
  • 方法①神戸市の大型ごみとして処分する
  • 方法②布施畑環境センターへ持ち込む
  • 方法③燃えないごみとして処分する

方法①神戸市の大型ごみとして処分する

携帯用液晶テレビ・車載用液晶テレビ・電池式・プロジェクションテレビ・パソコン用モニター(チューナー付を含む)などは、家電リサイクル法の対象外なので、神戸市の大型ゴミとして処分することが可能です。申し込み手順は、まずインターネットや電話、FAXで事前に申し込みます。

申し込みの際、大型ごみ受付センターより受付番号や手数料、収集日、排出場所が案内されます。購入した大型ごみシール券、またはキャッシュレス決済の場合は、任意用紙に受付番号・収集日・品目ごとの金額を記入し貼り付け・指定日・指定場所(午前5時から午前8時まで)に出してください。

コンビニやスーパーなどで販売している大型ごみシール券は、300円券と600円券の2種類で、大型ごみ手数料は品目や大きさなどにより異なります。

大型ごみ申し込み先の情報

大型ごみの申し込み先は神戸市大型ごみ受付センターで、電話・FAX・インターネットで申し込むことができます。

TEL 078-392-7953
FAX 078-392-5500
URL 神戸市大型ごみインターネット受付
注意点

敷地や家には入れないので、自宅前のよく見える場所へ搬出してください。

方法②布施畑環境センターへ持ち込む

布施畑環境センターへ持ち込む方法があり、持ち込みには事前の予約が必要です。予約から持ち込みまでは1週間程度の時間がかかりますので、余裕を持って予約しましょう。予約手順は、下記の通りとなります。

まずe-KOBEのHPにてe-KOBEのアカウントを登録し、登録後【事前申込】布施畑環境センター大型ごみ持込から申し込みをしてください。

テレビの写真を登録、本人確認等必要書類を写真で登録を行い、予約品目の登録確認後に神戸市から翌2営業日を目安に審査結果がメールで知らされます。メール受信後に日時予約ページで予約し、予約日時に布施畑環境センターに車で運びます。予約の通知メールを確認されるので、出せるようにしておきましょう。

布施畑環境センターの基本情報

布施畑環境センターの基本情報は下記の通りで、布施畑環境センターに持ち込む際に必要な書類は運転免許証などの本人確認書類です。処分手数料は、10kgにつき140円(1~10kg:140円・11~20kg:280円・21~30kg:420円など)で、持ち込み当日に現金支払いとなります。

住所 神戸市西区伊川谷町布施畑1181-1
TEL 078-974-2411
受付日時 平日8:30~12:00、13:00~16:00

平日の祝日(振替休日含む)8:30~15:00

注意点

現場では車の出入りなど危険も伴うので、小さい子どもを連れて来場するのは控えてください。

方法③燃えないごみとして処分する

燃えないごみとして処分する場合は、指定のごみ袋に入れて、収集日の早朝5:00~8:00までに決められたごみ集積場に排出してください。袋の口をしっかりと結んでおきましょう。

また、ごみを出す際には1袋につき5kg以下が目安になります。収集は月2回あり、祝日も収集可能です。

ただし、携帯型テレビ(ワンセグテレビ・ポータブルテレビ)をはじめとするリチウムイオン電池使用製品は、ごみの収集・処理時に強い力がかかると発煙や発火が起こり、ごみ収集車やごみ処理施設の火災に繋がる恐れがあります。

神戸市でテレビを処分する前にリユースの検討を

神戸市でテレビを処分する前にリユースの検討を

テレビを処分する場合に神戸市では、連携サービスとして「おいくら」や「ジモティー」でのリユースを推進しています。本章では、おいくらやジモティーの特徴や利用方法を詳しく解説しますので参考にしてください。

おいくら

「おいくら」は「株式会社マーケットエンタープライズ」が展開するリユースプラットフォームのことです。不用品を売却したい方が「おいくら」から査定の依頼をすると、全国の加盟リサイクルショップに一括査定が依頼され、買取価格を比較することができます

費用もかからず、最短で当日に売却できます。出張買取も利用できるので、運び出す手間もかかりません。捨てることなく誰かの必要なものに生まれ変わるので、社会貢献にも繋がります。

一括査定は、簡単4ステップで査定したい商品のカテゴリを選び、商品や個人情報の入力をして査定を依頼します。届いた査定結果から買取店を選択し、希望するお店で買取を依頼できます。

ジモティー

神戸市では、株式会社ジモティーとも連携協定を結び、リユースの推進を行っています。地元で譲り先が見つかる便利なサービスです。

「おいくら」と同様に「ジモティー」も投稿の流れは簡単で、商品を写真撮影し投稿、問い合わせが来たら日程の調整をして商品を引き渡し、相手にお礼を送って完了です。近所であればそのまま手渡すことができるので、最短でも当日中に取り引きが成立します。

便利に利用できますが、知らない方との個人間のやり取りとなるので、連絡が取れなくなるなどのトラブルに巻き込まれる可能性もあることを踏まえてご利用ください。

神戸市でテレビを処分するなら不用品回収業者に依頼する方法も

神戸市でテレビを処分するなら不用品回収業者に依頼する方法も

神戸市でテレビを処分するにはさまざまな方法がありますが、不用品回収業者に依頼することも処分方法の1つです。不用品回収業者に回収してもらう場合には、メリットだけではなくデメリットも知っておく必要があります。

本章では、不用品回収業者を利用する場合のメリット・デメリットについて解説します。

不用品回収スタッフ
メリット・デメリット両方理解して、不用品回収業者への依頼を検討しましょう。

テレビを不用品回収業者に回収してもらうメリット

不用品回収業者はテレビをはじめとする、自治体では回収できない家電リサイクル対象品目でも回収が可能です。テレビ以外に回収してほしい不用品や、粗大ゴミがある場合でも、まとめて一気に処分ができるので便利です。

自治体では予約申し込みをして収集日が1週間から2週間かかることもありますが、不用品回収業者では即日回収が可能な業者も多く、早朝・深夜問わず対応してもらえます。急いで不用品を処分したい方にとっては、日程調整ができるので自分の都合に合わせて回収を依頼することが可能です。

また、まだ使える家電や家具などであれば、フリマアプリやリサイクルショップなどの売却方法もありますが、手続きの手間を考えると回収と買取が同時にできる不用品回収業者をおすすめします。

テレビを不用品回収業者に回収してもらうデメリット

不用品回収業者に回収してもらう際のデメリットは、処分費用が他の処分方法と比較しても高めであることです。業者に依頼すると基本料金をはじめとする車両費・人件費などがかかります。

料金の安さだけで業者を選ぶと、悪質な不用品回収業者に高額費用を請求される恐れがあります。作業後にトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、気をつけなければなりません。

「無料回収します」というチラシや、軽トラで巡回しているような不用品回収業者は特に注意が必要です。悪徳業者に注意しながら、数ある不用品回収業者の中から確かな業者を選ぶことに時間がかかることもデメリットといえます。

不用品回収業者を利用する手順

不用品回収業者を利用する際は、まず電話やメール、HPから見積もりを依頼します。最近ではLINEでの見積もりが可能な業者も多く、LINEで不用品の写真を送ることで簡単に見積もりが可能です。

業者の方で品目を確認した際に買取査定が必要であれば、同時に査定も行われます。納得したところで見積もりに沿って回収作業が開始され、完了後に料金を支払います。

web限定の割引キャンペーンを実施しているところもあり、依頼する不用品回収業者のHPで特典や、サービスも確認することでよりお得に利用できるかもしれません。

神戸市で不用品回収業者を選ぶ際のポイント

神戸市で不用品回収業者を選ぶ際のポイント

神戸市にも不用品回収業者は数多く存在するので、どのように選べば良いのか迷われる方も多いはずです。安心して利用できる不用品回収業者を選ぶことは、大変な作業となります。

業者選びの参考となるように、本章では神戸市で不用品回収業者を選ぶ際のポイントを3つご紹介します。

神戸市で不用品回収業者を選ぶ際のポイント
  • ①回収してもらいたい物の量にあった料金プランがあるか
  • ②見積もりや問い合わせ時の対応はどうか
  • ③回収までのスピード

ポイント①回収してもらいたい物の量にあった料金プランがあるか

不用品回収業者の料金形態は、単品別プランと積み放題などのパックプランが主流です。テレビのみの場合は単品プランとなりますが、他にも回収してもらいたいものがある場合は、排出する量にあった料金プランがあるか確認する必要があります

パックプランは業者にもよりますが、ちょっとした片付けに適したプランから軽トラ1台分、または1K分や2t車1台分、1K~1DK分などのプランがあります。処分したい量が少ないにもかかわらず、軽トラ1台分からでしか受け入れない不用品回収業者であれば、損をすることになるので気をつけてください。

ポイント②見積もりや問い合わせ時の対応はどうか

不用品回収業者に依頼する際、見積もりや問い合わせの対応が業者選びの鍵となります。見積もりを依頼した時の不用品回収業者の応対に誠実さや丁寧さがあるかどうか、説明不足となっていないかどうかなど、第一印象で見極めることが可能です

接客態度の良さは業者の体制が整っていることを表しており、信頼性が高いといえます。見積もりの態度が悪い業者は避けた方が良いでしょう。

ポイント③回収までのスピード

対応のスピードと回収作業のスピードは業者を選ぶ際の大事なポイントとなります。業者HPにおいて、見積もり依頼からどのくらいかかるのかを明記してある不用品回収業者は間違いありません。

見積もりから最短30分で作業開始、即日回収可能という業者は、各地域に軽トラが配備され依頼場所の近くにいるスタッフが駆けつけることでスピード回収を実現しています。早朝や深夜問わず対応可能な業者であれば、より自分の希望通りの日程が組めるので便利です。

神戸市でテレビの処分にかかる費用

神戸市でテレビの処分にかかる費用

神戸市でテレビを処分する場合は、処分方法により費用や処分の早さも異なります。主な処分方法での費用相場は、下記の通りとなります。

前述にもありますが、自治体では一般的なテレビは回収処分されません。大型ごみとして処分できるのは携帯用や電池式のテレビのみです。また不用品回収業者では、単品費用に基本料金が加わります。

販売店に引き取りを依頼する 1,970円~2,970円
家電リサイクル法指定引取所に持ち込む 1,870円~2,970円
大型ごみとして処分する 300円~3,000円
不用品回収業者に依頼する 単品1,980円~

【神戸市なら最短30分】テレビの処分なら不用品回収センターがおすすめ

テレビの処分なら不用品回収センターがおすすめ

テレビの処分を検討されている方に一番のおすすめ方法は、不用品回収業者に依頼することです。数ある不用品回収業者の中から、最後におすすめの「不用品回収センター」をご紹介します。

不用品回収センターの魅力

不用品回収センター

不用品回収センターの魅力
  • 現地見積もりも無料で対応
  • ブラウン管テレビも即日回収!
  • 家の外まで持ち出す必要なし
特徴 基本料金・出張見積り無料、最短30分で作業開始
料金 4,800円~
営業時間 365日24時間受付
買取制度 高価買取あり
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/

年間5万件以上の回収実績、お客様満足度98.3%と高い数字が、不用品回収センターの安心と信頼を示しています。web限定割引キャンペーンにより最大14,200円お得です。

お得な定額パックプランがより安く利用できます。自治体では、回収できない家電リサイクル法に該当するテレビをはじめ、家電類はもとより家具類・寝具類・音楽・スポーツ・ペット用品、自分で処分することが難しい自動車用品や自転車まで、幅広い回収品目を誇ります。

回収だけではなく買取も強化中なので、買取可能なものがある場合は回収費用がさらに安くなります。気になる方は一度不用品回収センターへ見積もり依頼をしてみてください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】神戸市でテレビを正しく処分しよう

【まとめ】テレビは正しく処分しよう

テレビの処分について詳しく解説してきました。家電リサイクル法によりテレビを処分するには、家電リサイクル料金と収集運搬料金がかかります。

テレビの処分方法もさまざまでメリット・デメリットありますが、自分に合った方法で正しく処分を行ってください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る