ヘッダーCTA

食器棚を処分する方法は5つ!ニトリやナフコの引き取りサービスも解説

食器棚を処分する方法は5つ!ニトリやナフコの引き取りサービスも解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
引越しするから食器棚を処分したいけど、仕事も忙しくなかなか処分できない。
お客様
お気に入りの食器が増えすぎたから食器棚を買い替えたいけど、重たくてどうやって処分すればいいのかしら。

引越しや買い替えなどで食器棚を処分したいと思っても、食器棚の重さと大きさに戸惑う方は多いはず。部屋からの運び出しや搬出など課題は山積みです。

不用になった食器棚をスムーズに処分するには、どうすればよいのでしょうか。

本記事では、食器棚を処分したい方が悩む搬出や運搬の方法、よりお得に処分する方法を紹介しています。

食器棚を処分したいと考えている方は必見です。

本記事でわかること
  • 食器棚を処分するのに最適な方法5選
  • 食器棚を処分するのにかかる費用
  • 不用品回収業者に依頼すると希望の日時に自宅まで引き取りに来てもらえるので便利
  • 安心して任せられるおすすめの不用品回収業者は?

今すぐ不用品回収を依頼する

食器棚は素材によって処分方法が異なる

食器棚は素材によって処分方法が異なる

食器棚を処分する前に確認すること
  • 食器棚の種類
  • 食器棚に使用されている素材

食器棚を処分する際は、食器棚の種類や使われている素材を事前に確認しておきましょう。

食器棚の種類

食器棚には、主に2つの種類があります。

食器棚の種類
  • キャビネットタイプ
  • カウンタータイプ

キャビネットタイプは、高さがあるため運搬が困難で処分に困る食器棚の代表格です。対してカウンタータイプは、高さはないものの幅が大きく、大きな引き出しが設けられているタイプが大半です。

キャビネットタイプは搬出や運搬までまかなってくれる処分方法を検討しなければなりませんが、カウンタータイプは複数以上の人出があればそこまで処分方法に困らないでしょう。

食器棚に使用されている素材

食器棚に使われている素材に注意しましょう。ガラスやスチール、木材など使われている素材は多様です。

搬出時には、ほかの家財に配慮しながら運び出す必要があります。解体して運搬、処分する場合にも、分別方法を確かめてから処分しなければなりません。

また、カビなど汚れがひどい場合や匂いがきつい食器棚は、リサイクルショップで買取してもらえませんので気を付けてください。

食器棚を処分する方法は5つ!

食器棚の処分方法5選

食器棚を処分したいときの方法について、5つご紹介します

処分する食器棚の状態や、ご自宅の立地条件など(階段がある・駐車場まで遠いなど)も考慮しながら、損をしない処分方法を選ぶようにしましょう。

【有料】自治体の粗大ゴミとして処分する

食器棚を処分したいとき、まず思い浮かぶのが自治体の粗大ゴミに出して処分する方法です。

ほとんどの自治体が有料で事前予約が必要な自治体もあります。解体や分解すれば無料になる可能性もありますが、一部の自治体では分解・解体しても品目として粗大ゴミであれば粗大ゴミとして扱います。

食器棚を自宅の前に出しておいて収集に来てくれる自治体だといいですが、自分で集積所へ運んだり、ごみ処理センターへ持ち込んだりする必要があるケースもあります。

特に食器棚はサイズが大きいので女性の方や一人暮らしだと搬出が難しいかもしれません

【無料】買い取り業者やリサイクルショップで売却する

買い取り業者やリサイクルショップでの売却も、食器棚の処分方法としておすすめです。
買い取りしてもらえれば、実質無料で食器棚を処分できるので、できる限りお金をかけずに処分したい方には最適です。

宅配買取や出張買取を行っている業者もありますので、自宅に居ながら売ることもできます

ただし、食器棚の状態が悪い場合、買取はおろか引き取ってすらもらえないケースもあります。

引き取りを承諾してもらえたとしても、処分料がかかる場合があるので注意が必要です。

【有料】家具販売店に引き取りを依頼する

食器棚を新たに購入するために古い食器棚が不要になったという場合には、家具販売店で古い家具を引き取ってくれるサービスもあります。

ただし、購入するものと同じものを同じ数というのが原則です。

古い食器棚の引き取りは無料で行っているところもありますが極めてまれなので、有料が一般的というように覚えておきましょう。

不用品回収スタッフ
自宅に新しい家具を配達・設置するときに不要な家具を入れ替わりに引き取ってもらえるので、自分で運び出す手間はかからず便利でしょう。

【無料】フリマアプリやオークションに出品する

フリマアプリやオークションに出品すると、食器棚を欲しい人との直接取引になるため業者やショップに売却するより高く売れることが多いです。
配送料や出品手数料を差し引きして実質無料で食器棚が売れる可能性もあります。

ただ、必ずしも購入者が現れるとは限らず、出品したもののいつまで経っても売れないケースもよくあります。

また配送料は出品者が負担することが多いため、大型の家具だと配送料が高くつく傾向です。配送料や出品手数料や梱包代を考慮して販売価格を設定する必要があります。

取引相手が近くに住んでいれば、交渉次第で直接自宅に引き取りに来てもらうことも可能なので、配送料を抑えるためにも交渉しましょう。

不用品回収スタッフ
ただし、食器棚を直接自宅に受け取りにきてもらう場合は、信頼できる相手なのかをしっかり見極める必要があります。

【有料】不用品回収業者に処分を依頼する

食器棚を処分したいときは、不用品回収業者に処分を依頼すると自宅まで回収に来てくれます。

また、作業員の人が搬出をしてくれるので自分で運び出す必要がなく、体力に自信がない人も安心です。

汚れがひどかったり壊れているものでも引き取ってもらえますので、リサイクルショップで断られてしまった家具なども処分を依頼することができます

不用品回収スタッフ
料金は、業者によって様々ですが、食器棚単品での処分は割高になる場合があるため、他にも不用品をまとめて回収に出すといいでしょう。

食器棚を買い取ってもらう際の注意点

食器棚を買い取ってもらう際の注意点

リサイクルショップなどで買取を希望する場合には、できる範囲で汚れを落としてきれいな状態で見積もりをしてもらいましょう。

売りたい品物の状態によって買取金額が上下する場合があります

また、有名メーカーの食器棚の場合は高く買い取ってもらえる場合もありますので、きちんと査定してくれるショップを選んで売却しましょう。

家具量販店に食器棚を引き取りしてもらうには?

家具量販店に食器棚を引き取りしてもらうには?
家具量販店でも、食器棚を引き取りしてもらえます。全国的に展開されているニトリやナフコはもちろん、楽天市場でも引き取りサービスが提供されています。

家具量販店で捨てるには?
  • ニトリで引き取りしてもらう方法
  • ナフコで引き取りしてもらう方法
  • 楽天で引き取りしてもらう方法

ニトリは食器棚を引き取りしている?

ニトリでは、食器棚を引き取りしています。

新しく同等製品を購入した方に限り、引き取りしてもらえます。食器棚を引き取りしてもらうには、食器棚を購入する、あるいは同等量とみなされる商品の購入が必要です。

引取のみには対応していないので、買い替える予定がない場合は、ほかの処分方法を検討しなければなりません。

また、引き取りには4,400円(税込)の費用が発生します。無料では処分できないので、注意しましょう。

参照:ニトリ

ナフコは食器棚を引き取りしている?

ナフコでは、食器棚の引き取りに対応しています。ニトリ同様、新しく同等製品を購入した場合に限り、食器棚を引き取りしてもらえます。

ナフコでは、不用となった家具の引き取りに費用がかかりません。新しく買い替えを検討している方は、処分費用を削減できるよい機会です。

そのほかの家具の購入を検討している方は、食器棚と同等量とみなしてもらえないと引き取りしてもらえないため、購入の際にきちんと確かめておくことをおすすめします。

参照:ナフコ

楽天は食器棚を引き取りしている?

楽天市場では、食器棚をはじめとする家具引き取りに対応している店舗もあります。

ただし、ほかの家具量販店と比較すると処分費用が高い傾向にあるので、購入の際は心得ておきましょう。

ほかにも、引き取りしてもらえる地域の限定やサイズ、重さ、購入価格など条件が多く制限されているので、必ず条件に該当するか確かめておきましょう。

参照:楽天市場

食器棚の処分にかかる料金相場

食器棚の処分にかかる料金相場

食器棚の処分にかかる料金の相場は以下の通りです。

自治体の粗大ゴミとして処分する場合は、一つのごみにつき料金がかかりますので、ごみの種類が多い時は料金もその分増えることになります

家具販売店での引き取りは、そのお店によって条件が異なりますので(〇万円以上の家具購入で無料引き取りなど)購入予定の販売店で確認してみてください。

自治体の粗大ゴミとして処分する 200~2,400円程度
家具販売店に引き取ってもらう 0円~2,000円程度
不用品回収業者に依頼する 3,500~10,000円程度
不用品回収スタッフ
食器棚の処分にかかる料金相場を理解したうえで、自分に適切な処分方法を選びましょう。

食器棚の処分を不用品回収業者に依頼するメリット

食器棚の処分を不用品回収業者に依頼するメリット
食器棚を処分する際は、不用品回収業者に依頼することで、重たい食器棚の安全な運び出しから、自分の都合に合わせた回収日の設定、さらに食器や他の家具の一括処分まで多大なメリットがあります。

食器棚は、高さ180㎝かつ重量もあるうえ、ガラス部分の取り扱いには注意しなければなりません。

力仕事に不慣れな方や、壊れたもの、汚れがひどいものの処分にも対応しており、回収日までに不要なものをまとめておくことで、スムーズに処分が可能です。

食器棚の処分を不用品回収業者に依頼するデメリット

食器棚の処分を不用品回収業者に処分を依頼するデメリット
食器棚の処分を考える際は、家具単品での処分ではコストパフォーマンスが悪くなりがちです。

不用品回収業者は容積単位で料金を設定するため、食器棚一つだけを処分する場合は料金が高くなることがあります。断捨離をして不要な物をまとめて処分することや、見積もり時にコスト削減の相談をすることでお得に処分することが可能です。

また、信頼できる業者の選定には時間と手間がかかりますが、事前に業者の許可や実績、料金体系を確認することで、安心して依頼できます。効率的かつ経済的な食器棚処分のために、業者選びには気を付けましょう。

不用品回収スタッフ
不用品回収業者の選定が手間に感じる方は、本記事の最後におすすめ業者を紹介しているので、ぜひご覧ください。

食器棚の処分で不用品回収業者を選ぶ際のチェックポイント

食器棚の処分で不用品回収業者を選ぶ際のチェックポイント

不用品回収業者を選ぶ際のチェックポイント
  • 自治体の許可を得た業者か
  • 料金体系は分かりやすく、相場とかけ離れていないか
  • 単品回収に対応しているか
  • 会社の住所や回収実績

それでは、食器棚の処分にあたって不用品回収業者を依頼する場合、どのような点に注意して業者を選べばいいのでしょうか。

業者選びの際に重要な4つのチェックポイントを解説しています。

以下で紹介するポイントをクリアしている業者は信頼できる、安心して依頼できる業者であると言えるでしょう。

ぜひ不用品回収業者を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

チェックポイント①自治体の許可を得た業者か

家庭から出た不用品を回収するには、自治体から「一般廃棄物処理業許可」を受ける必要があります

これらの許可を受けていない業者は、高額の処理料金を請求したり不法投棄や不適正処理が行っていたりする事例もあります。

必ず自治体のごみ出しルールを確認して「一般廃棄物処理業許可」受けた業者を選びましょう。

チェックポイント②料金体系は分かりやすく、相場とかけ離れていないか

不用品回収業者のホームページやチラシなどで、料金が分かりにくかったり相場に比べて高すぎるようなところは避けた方がいいでしょう。

よくあるトラブルとして、記載されている料金に加えて出張費や梱包費などが加算されて、実際に請求される金額が多くなるなどのパターンがあります。

もし料金体系について分かりづらいところがあれば電話などで確認し、きちんと納得いくまで説明してくれる業者を選びましょう。

チェックポイント③単品回収に対応しているか

多くの不用品回収業者はまとめての回収の方が安くなりますが、中には食器棚のみ、ベッドのみなどの単品回収に対応している業者もあります。

家庭内で他に回収に出すような不用品がなく、単品での回収を希望する場合は、単品回収に対応している業者を選ぶといいでしょう

不用品回収スタッフ
不用品回収業者ならば、搬出の作業もやってもらえるので自分で重い荷物を持ち運ぶ必要がないため、女性や年配の方でも安心してお願いできます。

チェックポイント④会社の住所や回収実績

不用品回収業者を選ぶときは、ホームページに不用品回収業者の住所や連絡先、これまでの回収実績などが明記されている業者を選びましょう。

所在地や連絡先の記載がない業者に依頼した場合、もし依頼後に何かトラブルがあった場合に、所在地が分からず連絡も取れないというケースになりかねません。

また、きちんとした業者は社員教育にも力を入れています。

もしメールや電話などでやり取りする際の対応やマナーに違和感があれば、悪徳業者の可能性もあるため避けた方が無難でしょう。

食器棚を処分するなら不用品回収センターがおすすめ

食器棚を処分するなら不用品回収センターがおすすめ

不用品回収センターのおすすめポイント
  • 不用品回収センターならば搬入・積み込みなどの重労働を自分でしなくて済むので安心・安全
  • 不用品回収センターに家中の不用品をまとめて回収してもらうとコスパもいい
  • 不用品回収センターに頼むと希望の日に回収しに来てもらえるので忙しい人でも利用可能

不用品回収センター

特徴 最短30分で即日回収
料金 SSパック:4,800円~(WEB割引適用時)
回収可能な不用品 家具・家電・日用品・自転車など
買取制度
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/

基本料金・出張料金が無料で明朗会計の不用品回収センターでは、WEB限定割引やGoogleMAP口コミ割引などお得なキャンペーンを実施しております。

また、回収品の中に買取可能なものがあればさらにお安くすることも可能です。

不用品回収センターでは独自の販売ルートで低価格化を実現し、不用品の再利用化に取り組むことで環境保全にも努めていますので、安心してご利用いただけます。

お電話、LINE、メールでお見積り・ご相談可能ですので、気になる方はぜひお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】食器棚は正しい方法で処分を

【まとめ】食器棚は正しい方法で処分を

本記事では、食器棚の処分方法について詳しくご紹介しました。

食器棚を処分する方法は色々ありますが、自分ではなかなか運び出すのが難しい大きな家具の処分には、自治体の許可を得た信頼できる不用品回収業者を利用するのが安心です。

なるべく早く処分したい不用な家具や、自分で回収に出すのが難しい大きな粗大ゴミなどは、不用品回収センターでお得に処分してもらいましょう

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る