ヘッダーCTA

神戸市で洗濯機を処分する方法8選!無料回収や売却時のポイントもご紹介

神戸市で洗濯機を処分する方法8選!無料回収や売却時のポイントもご紹介
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)

洗濯機は家庭における生活必需品のひとつですが、意外と悩むのが使わなくなった洗濯機の処分方法です。新しく洗濯機を買い換えた場合は家電量販店に引き取ってもらえばよいですが、古い洗濯機のみを処分する場合は、どのような方法で処分すればよいか悩む人もいるでしょう。

本記事では、神戸市で洗濯機を処分する方法について詳しく解説します。

神戸市で洗濯機を処分する方法|要約
  • 神戸市の大型ごみとして洗濯機を捨てることはできない
  • 洗濯機を買い替えるときは家電量販店に引き取りを依頼するのがおすすめ
  • 処分のみを依頼するなら運搬から依頼できる不用品回収の利用が無難

洗濯機は家電リサイクル法4品目のひとつ

洗濯機は家電リサイクル法4品目のひとつ

洗濯機・テレビ・エアコン・冷蔵庫は、家電の中でも家電リサイクル法の対象品目となっており、ほかの家電とは異なる方法で処分しなければなりません。家電リサイクル法が始まる前は、家電リサイクル法の対象品目も一般ごみと同じように廃棄・埋立処理されていましたが、埋立処分する場所がなくなることが危惧されていました。

さらに家電リサイクル法の対象品目は、粉砕が難しい金属などの有用な資源が多く含まれており、そのまま廃棄することも問題視されていました。埋立地問題と資源が有効活用できていないという問題を解決するために制定されたのが家電リサイクル法です。2001年4月から施行され、現在にいたっています。

洗濯機の寿命と処分するタイミングは?

洗濯機の寿命と処分するタイミングは?

洗濯機の寿命はメンテナンスや使い方によって大きく異なりますが、メーカー側が提示している寿命は6年~7年です。

実は洗濯機の部品保有期間は6年で、部品保有期間を過ぎると、部品がないため修理できないといったケースも出てきます。しかし、実際は多くの人が約10年で買い替えています。

洗濯機を処分するタイミングは使用中に不具合が出てきたときで、具体的に以下の不具合が発生した場合には、処分を検討することがおすすめです。

洗濯機の処分を検討するタイミング
  • 洗濯中に突然動かなくなる
  • 異音
  • 水漏れ
  • 異臭
  • 給水・排水がスムーズに行われない
  • 電源プラグやコードが熱くなる

上記のエラーが発生した場合、まずは説明書などを見て対策し、直らない場合は処分を検討してください。

洗濯機の処分は神戸市の自治体でできる?

洗濯機の処分は神戸市の自治体でできる?

神戸市のホームページを見ると、洗濯機を含めた家電リサイクル法の対象商品の処分方法が掲載されています。神戸市のホームページでは、大型ごみやクリーンステーションで収集できないと記載されています。

神戸市では洗濯機の処分はできないので、別の方法で廃棄しなければなりません。

神戸市で洗濯機を処分する方法

神戸市で洗濯機を処分する方法

神戸市では、自治体で洗濯機の処分ができません。神戸市だけでなく、多くの自治体で洗濯機をはじめとする家電リサイクル法の対象商品は処分できないことになっています。

しかし、自治体以外で洗濯機を処分する方法は多くあるので、状況に応じて最適な手段で処分してください。神戸市で洗濯機を処分する方法は、以下の8つです。

神戸市で洗濯機を捨てる方法
  • 神戸市の指定引取場所に自分で持ち込む
  • 販売店に引き取りを依頼する
  • 引越し業者に引き取ってもらう
  • リサイクルショップで売却する
  • フリマサイトやオークションを利用する
  • 「ジモティー」を利用する
  • 知人や友人、親族などの欲しい人に譲る
  • 不用品回収業者を利用する

神戸市の指定引取場所に自分で持ち込む

神戸市では、家電リサイクル法の対象商品を引き取ってもらえる指定引取場所があり、自分で持ち込むと処分可能です。指定引取場所に持ち込む場合は、最初にリサイクル料金を支払う必要があります。

リサイクル料金は郵便局で支払います。郵便局にある所定の払込用紙に、必要事項(住所・氏名・電話番号・品目・メーカー等)を記入し、リサイクル料金を支払ってリサイクル券を受け取ってください。

洗濯機とリサイクル券を指定引取場所に持ち込んで、引き渡せば完了です。しかし、洗濯機は車に積載するだけでも手間がかかるので、ご自分で持ち込むときは人手が必要です。

神戸市の指定引取場所の基本情報

神戸市の指定引取場所の基本情報は、以下の通りです。

施設名 西濃運輸(株)神戸支店
住所 神戸市東灘区向洋町東3-11
電話番号 06-4802-3029
受付可能曜日 月曜日~日曜日
受付可能時間 24時間

販売店に引き取りを依頼する

家電量販店に引き取りを依頼するのもひとつの方法です。家電量販店は新しく家電を買わなければ引き取ってもらえないイメージがありますが、近年は多くの大手家電量販店で、購入時以外にも不要になった家電の引き取り業務を実施しています。

以下に、買い替える場合・購入先がわかる場合・購入先がわからない場合の3つのケースで、引き取りを依頼する手順について詳しく解説します。

買い替える場合

洗濯機を買い替えるときに古いものを処分する人が最も多いです。買い替えによる洗濯機の処分について紹介します。

買い替えによって洗濯機を処分する場合は、新しい洗濯機を購入する際に古い洗濯機を引き取ってほしいことを伝えます。 洗濯機の購入料金を支払う際に、引き取りの手数料とリサイクル料金を一緒に支払えば完了です。

料金の支払い後に発送日を決め、発送日に新しい洗濯機と入れ替えで古い洗濯機を搬出してくれます。

購入先がわかる場合

処分のみの依頼で購入先がわかる場合は、購入先に引き取りを依頼してください。購入先であれば、小規模の電気屋でも引取依頼に応じてくれる可能性が高いです。

引き取り依頼の電話をした際に引き取り日を決め、引き取り当日に引き取り手数料とリサイクル料金を支払います。

購入先がわからない場合

洗濯機を処分する際に購入先がわからない場合は、大手家電量販店に引き取りを依頼してください。大手家電量販店は家電引き取りサービスを実施しているので、断られることはありません。

引き取り依頼をした際に引き取り日を決めます。引き取り当日に引き取り手数料とリサイクル料金を支払えば、処分したい洗濯機を搬出してくれます。

引越し業者に引き取ってもらう

引越しのときならば、引越し業者に引き取りの依頼が可能です。ドラム式洗濯機だと単身者用のマンションでは置くことが難しく、処分しなければならないといったケースもあります。

洗濯機の引き取りに応じてくれる引越し業者であれば、引越しと洗濯機の処分が1社で完了するので手間がかかりません。ただし、すべての引越し業者が引き取りに応じてくれるわけではありません。また、引き取りに応じている業者もオプション扱いとなっている場合が多いので、費用がかさみます。

リサイクルショップで売却する

売却して処分することもひとつの方法です。洗濯機は元値が高いため、売却できれば収益が得られる可能性があります。

売却する方法としては、リサイクルショップとフリマサイト・オークションの2つの手段があります。洗濯機を売却するならば、リサイクルショップで売却する方法がおすすめです。

出張買取してくれるリサイクルショップならば、お店に持ち込む必要もありません。

フリマサイトやオークションを利用する

フリマサイトやオークションも、洗濯機を売却できます。フリマサイトやオークションを使って売却するメリットは、自分の好きな販売価格で売れることです。

しかし、洗濯機は非常に大きいので、発送作業そのものが大変です。配送時に故障すると賠償金を支払わなければならなくなり、利益が出るどころか損失が出てしまう恐れもあります。

上記の理由から、洗濯機の売却でフリマアプリやオークションを利用するのはあまりおすすめしません。

「ジモティー」を利用する

不用品を処分する方法として、近年多くの人が利用しているのが「ジモティー」です。「ジモティー」は地域密着型の掲示板サービスです。

「ジモティー」の掲示板に商品を投稿し、欲しいという人と連絡を取り合うことで商品を譲渡できます。「ジモティー」では無料で譲ることもできますが、売値を設定することも可能です。

綺麗な洗濯機ならば値段をつけても譲ってほしいと考える人もいるため、利益を出せるかもしれません。しかし、洗濯機の配送を業者に頼むことを考慮すると、「ジモティー」での洗濯機の処分も現実的ではありません。

知人や友人、親族などの欲しい人に譲る

洗濯機は、知人や友人、親族などの欲しい人に譲ることでも処分できます。使用可能な洗濯機であれば、中古品でも受け取ってもらえます。

ただし、知人や友人、親戚に譲る場合でも洗濯機の大きさが問題となります。相手に引き取りに来てもらうことや自分で配送る方法がない場合は、断念しなければなりません。

不用品回収業者を利用する

洗濯機を処分する手段として、不用品回収業者の利用もあります。不用品回収業者とは、家庭や企業などで出た不用品を回収することを専門にしている業者です。

不用品回収業者に依頼すれば、最短で当日に洗濯機を取りに来てくれます。さらに、室内から搬出してくれるので、自分で準備する必要がないことが最大のメリットです。

ただし、回収費用は上記の方法のよりも高額になる可能性が高いため、必ず見積もりを取るようにしてください。

神戸市で洗濯機を処分する場合の料金相場

神戸市で洗濯機を処分する場合の料金相場

洗濯機を処分する方法を8つ紹介してきましたが、いくつかは処分する際に料金が発生します。時間に余裕があるのであれば、可能な限り処分料金を抑えたいですよね。

処分料金が発生する4つの手段の相場を表にまとめました。リサイクル料金はメーカーによって異なります。たとえば、シャープや日立などの大手メーカーの場合は2,530円、ニトリのような家電メーカーではないブランドの洗濯機は3,300円が相場です。

以下の表の料金は、リサイクル料金と運搬手数料の合算になっています。

指定引取場所に持ち込む場合 2,530円~
販売店で引き取ってもらう場合 4,500円~
引越し業者に依頼する場合 業者によって異なる
不用品回収業者に依頼する場合 8,000円程度

引越し業者が回収した洗濯機は、不用品回収業者に引き渡すことが多く、中間マージンが発生するので高額になる可能性があります。

洗濯機の買取を依頼するときに注意すべきポイント

洗濯機の買取を依頼するときに注意すべきポイント

洗濯機をフリマアプリやオークション、リサイクルショップで売却しようと考えている場合は、事前準備が必要です。洗濯機を売る時に必要な準備は、以下の3点になります。

洗濯機の売却前に必要な事前準備
  • 洗濯機をきれいに掃除する
  • ホースなどの付属品を揃えておく
  • 洗濯機の中に残っている水を出す

洗濯機をきれいに掃除する

洗濯機に限らず、他人やリサイクルショップに売却する際は、事前に掃除してください。掃除してきれいな状態にしておくことは最低限のマナーですが、きれいにしておくと相手に好印象を与えるというメリットもあります。

洗濯機の外観だけでなく、内部の洗濯槽も洗濯槽クリーナーを使って丁寧に掃除する必要があります。

ホースなどの付属品を揃えておく

より高く売るためには、説明書などの備品が揃っていることが望ましいです。給水ホース、排水ホース、キャップ、ネジ、カバー、説明書といった付属品を揃えておきましょう。

リサイクルショップでの売却やフリマアプリ、オークションを利用する前には、備品がすべて揃っているか確認してください。

特に不足しやすいものは、設置する際に必要な部品類です。設置に使う部品類は必要不可欠なので、部品類が見当たらない場合の売却は諦めてください。

洗濯機の中に残っている水を出す

洗濯槽の中に水が残ることはありませんが、給水ホースと排水ホースには水が残っている場合があるので、完全に水を出す必要があります。給水ホースと排水ホースの水抜きは、ご自分で対応しましょう。

給水ホースの水抜きの方法
  • 給水栓を閉じて洗濯を開始する
  • 電源を切る
  • 給水ホースを抜く(ホース内に水が残っているので注意)

排水ホースの水抜き方法は以下の通りです。

排水ホースの水抜きの流れ
  • 電源を入れ、脱水コースの1番短いコースをスタートさせる
  • 槽内の水分を拭き取り、排水口から排水ホースを抜く(ホース内の水を完全に抜く)

外した給水ホースはなくさないよう洗濯機本体の近くに保管することをおすすめします

神戸市での洗濯機処分なら不用品回収センターがおすすめ

神戸市での洗濯機処分なら不用品回収センターがおすすめ

不用品回収センターでは、海外に独自の売却ルートを確保しています。同じ商品であっても、他社より高額で買取できるため、お客様の負担を最小限に抑えることが可能です。

不用品回収センターのおすすめポイント
  • 最短30分で現場到着可能
  • 最大3,000万円の事故補償
  • 独自の買収ルートを確保!高額買収を実施
特徴 全国28都道府県で対応
料金 Sパック9,800円~
営業時間 24時間365日受付
買取制度
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/

作業は安全第一を優先していますが、万が一の事態が発生する場合もあります。不用品回収センターは民間保険に加入しています。

また、不用品回収センターは365日24時間対応しておりますので、時間を気にせずお気軽にご連絡ください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

神戸市では洗濯機を自分に合った適切な方法で処分しよう

神戸市では洗濯機を自分に合った適切な方法で処分しよう

洗濯機は家電リサイクル法の対象となっており、神戸市では自治体による処分を実施していません。唯一の方法として、指定取引場所に持ち込めば回収してもらえますが、洗濯機を指定場所まで持ち込むことは難しいと考えられます。

指定取引場所に洗濯機を持ち込めない場合は、基本的に自治体以外の手段で処分します。洗濯機の処分方法は、家電量販店や不用品回収業者に回収してもらう方法や、リサイクルショップなどで売却する方法などがあるので、自分にとって最適な手段で処分してください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る