ヘッダーCTA

神戸市での布団の捨て方は?燃えるゴミ?手軽に処分する方法を解説

神戸市での布団の捨て方は?燃えるゴミ?手軽に処分する方法を解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
古くなった布団はどう処分すればよいのかしら
お客様
布団って無料で処分できるのかな

神戸市では、繰り返し使う「リユース」・ごみを減らす「リデュース」・不用品を資源に回す「リサイクル」の3Rを推奨しています。ごみの削減や再利用推進、資源を無駄にしないためにも、布団を捨てる前に再利用を考えることが必要です。

本記事では、布団の捨て方にはどのような方法があるかを詳しく紹介します。

本記事を読んでわかること
  • 神戸市の自治体で布団を捨てる方法
  • 神戸市の自治体以外で布団を処分する方法
  • 不用品回収業者に依頼するなら不用品回収センターがおすすめな理由

神戸市の自治体で布団を捨てる方法

神戸市の自治体で布団を捨てる方法

神戸市では布団は大型ごみとして分類されます。

神戸市の自治体で布団を捨てる方法は、戸別収集と持ち込み処分の2通りです。それぞれの処分方法や処分手数料を詳しく紹介します。

神戸市で布団を捨てる際に大型ごみとして戸別収集を利用する

神戸市で布団を捨てる際に大型ごみとして戸別収集を利用する流れ
  • ①申し込み
  • ②支払い
  • ③用紙・シール貼り付け
  • ④ごみの排出

まず、電話(078-392-7953)やインターネットなどで、布団の処分を申し込みます。電話での申し込みや、インターネットでの問い合わせも神戸市大型ごみ受付センターです。

氏名や住所、電話番号などを伝えることで、手数料や受付番号(4桁)・収集日・排出場所が案内されます。大型ごみシール券を購入後、シール券に受付番号を記入して、品目ごとに貼り付けてください。

インターネットでの申し込みの場合は、キャッシュレス決済後、任意の用紙に受付番号、収集日、品目ごとの金額を記入し、貼り付けます。収集日の5:00~8:00に、大型ごみを排出場所に出してください。

注意点
  • 1回に出せる大型ごみの量は、5点までです。

布団を大型ごみとして戸別収集で処分する場合の手数料

手数料は布団3枚までで300円です。大型ごみシール券は、300円券と600円券の2種類です。

インターネット申し込みの場合の支払い方法は、キャッシュレス決済(PayPay・LINEPay)とクレジットカード(VISA・JCB・Mastercard)が利用できます。

MEMO

大型ごみシール券(大型ごみ処理手数料納付券)の取扱店には、以下の店舗があります。一部を紹介しますので、参考にしてください。

イオン・ダイエー・アグロガーデン・カインズホーム・コープ・ファミリーマート・ローソン・セブン-イレブンなど

布団を自分で直接「布施畑環境センター」へ持ち込む

布団を布施畑環境センターへ自分で持ち込む手順
  • ①事前のe-KOBEのアカウント登録
  • ②登録予約ページ(5点以下)から品目を予約
  • ③本人確認書類の登録
  • ④審査結果案内
  • ⑤持ち込み日予約
  • ⑥布施畑環境センターへ持ち込み

事前にe-KOBEのアカウント登録をして、登録後予約ページ(5点以下)から品目を予約してください。持ち込むごみの写真や本人確認などに必要な書類を登録し、確認後に翌2営業日程度でメールにて審査結果を案内されます。

品目の審査には翌2営業日程度かかり、結果の通知後に最短予約可能になるのは、翌3営業日先です。神戸市からのメールを受信後、日時予約ページで予約し、予約通知メールを持参して布施畑環境センターへごみを持ち込んでください。

注意点
  • 実際に布施畑環境センターへごみを持ち込むまでに、約1週間かかります

布施畑環境センターへ布団を持ち込む際の条件

布施畑環境センターへ布団を持ち込むには条件があります。持ち込めない布団は、45Lの指定袋に入れた際に口をしっかり結べないほど大きいもの、単品で5kg以上の重さのものです。

大型ごみ扱いとなる布団が指定袋に入らない場合、布施畑環境センターに持ち込み可能です。1日に持ち込み可能な量は、5点以下に限られています。

持ち込みたい布団が6点以上のときに許可される場合は、引越しや遺品整理などでまとめて大量に持ち込まなければならないケースのみとなっています。

布施畑環境センターへ布団を直接持ち込んだ場合の処分手数料

布施畑環境センターへ直接持ち込んだ場合の処分手数料は、10kgにつき140円です。持ち込み当日に現金で支払ってください。

重さの1の位は切上げとなるので、1kgから10kgまでの場合は140円、11kgから20kgの場合は280円になります。

持ち込む布団の重さによるので、ポリエステルが混ざっている軽い布団が主流となっている現在では、大体掛け布団で2~3kg、敷き布団で4kg前後が相場です。持ち込める布団の枚数は5点以下なので、掛け布団や敷き布団などの合計の重量によって処分手数料が変わります。

布施畑環境センターの基本情報

神戸市には多くのごみ処理施設があり、布施畑環境センターは2つある埋立処分地のうちの1つです。基本情報は下記の通りです。

施設名称 布施畑環境センター
所在地 西区伊川谷町布施畑字丸畑
受付可能曜日・時間 平日 8:30~12:00、13:00~16:00

平日の祝日(振替休日含)8:30~15:00

神戸市の自治体で布団を大型ごみ以外で捨てる方法

多くの布団は大型ごみ扱いとなりますが、ごみの指定袋に入る布団の場合は燃えるごみ扱いになります。神戸市の自治体で布団を大型ごみ以外で捨てる方法は、燃えるごみとして地域で決められたクリーンステーションに出す方法です。

ごみ出しは令和6年度(2024年度)のワケトンカレンダーで確認し、週2回の決められた曜日の5:00~8:00に排出してください。在住地をクリックすると、ごみ収集日がひと目でわかります。

神戸市で布団を捨てる方法7選

神戸市で布団を捨てる方法7選

神戸市の自治体でも布団は処分できますが、前述の持ち込みによる処分方法を利用する場合は、手続きが大変です。

神戸市では、自治体以外で布団を捨てることが可能です。本章では、厳選した布団の処分方法の7つを紹介します。

神戸市で布団を捨てる方法7選
  • 布団専門店で下取りや回収をしてもらう
  • ジモティーを利用して欲しい人を探す
  • 友人や知人に譲る
  • リサイクルショップで売却する
  • フリマアプリに出品する
  • 支援団体に寄付する
  • 不用品回収業者に依頼する

布団専門店で下取りや回収をしてもらう

布団専門店で、古い布団の下取りや回収をしてもらう方法があります。新しく布団を買い替える場合、古い布団の処分が必要です。

布団専門店では羽毛布団や掛け布団・敷き布団を購入すると、購入枚数と同じ数の古い布団を無料で下取りするだけでなく、処分もしてもらえます。配達時には引き取っていないので、新しい布団の購入時または後日であれば、購入時のレシートを持参して古い布団を店舗まで直接持ち込むことが可能です。

ただし、ウレタン使用やベッドマットレスなど一部処分対象外のものがあるので注意してください。

ジモティーを利用して欲しい人を探す

地元の掲示板でおなじみのジモティーを利用し、布団を必要な人に譲る方法もあります。居住地域限定で相手先を探すことができるので、近所で見つかれば梱包も発送も必要ありません。

個人取引の売買には販売手数料がかかるものですが、ジモティーは販売手数料がかかりません。

ただし、汚れも傷みもないキレイな状態のものであることが必須です。譲り先が見つからないこともあるので、急いで処分したい場合は、他の方法で処分してください。

友人や知人に譲る

友人や知人の中で布団を必要としている人がいないか、聞いてみるのも1つの方法です。親しいからという理由で、何でも譲れるわけではありません。

状態が良いことが1番で、新品に近いものならば快く譲ることが可能です。友人や知人だからこそ連絡を密にすることができ、安心して話し合うことができます。

ただし、知人に無理強いするようなことがないよう気をつけてください。布団は乗用車でも運べるので、運搬費用も必要ありません

リサイクルショップで売却する

布団は捨てるのではなく、リサイクルショップで売却する方法もあります。ブランドの布団の場合は高額で売却できますが、ブランドの布団以外は買取にならない可能性が高いです。

ブランドの布団であっても、汚れた状態のものは買い取ってもらえないので、事前にクリーニングに出す必要があります。クリーニング代と売却した際の収益とを前提に考慮し、リサイクルショップを利用してください。

また、持ち運びに悩む人のために出張買取サービスを行っている店舗もあるので、あらかじめ各店舗に問い合わせることをおすすめします。

フリマアプリに出品する

フリマアプリで出品する場合、新品または未開封の布団かブランドの布団であれば高値で売却可能な可能性があります。ただし、出品から発送までの手続きをすべて自分ですることが必要です。

また、出品したら必ず売却できるとは限らず、売れるまでに時間がかかるか売れないという状況も考えられます。フリマアプリでは売れるまでに時間がかかる可能性があることを踏まえて利用してください。。

支援団体に寄付する

新品か新品に近い布団であれば、国内外問わず支援を行っている支援団体に寄付する方法もあります。支援団体により寄付の受付方法は異なるので、支援団体のホームページを確認してください。

支援団体ごとに寄付可能な布団の種類に違いがあります。処分したい布団に合わせて、寄付先を選ぶ必要があります。

時期や状況によっても受け入れの種類や枚数が変動するので、事前に布団の種類や枚数を確認し、持ち込みや発送を検討してください。

不用品回収業者に依頼する

布団以外に処分したいものがある、急いで処分したいという場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。自治体では予約申し込みの手続きのわずらわしさがあり、申し込みから収集日までに1週間以上かかります。

また、神戸市の自治体では1回のごみ出しは5点までと決まっているので、ごみが多い場合は何度もごみ出ししなければいけません。6点以上のごみが持ち込み可能な条件として、引越しや遺品整理などまとめて大量に持ち込まざるを得ない場合に限られています。

不用品回収業者なら面倒な手続きもなく、即日可能な業者も多いので、すぐに処分できます。布団以外に大量に不用品を処分したい場合も、個数や大きさ・重さなど気にすることなく処分可能です。

神戸市の自治体以外で布団を処分する際にかかる費用相場

神戸市の自治体以外で布団を処分する際にかかる費用相場

神戸市の自治体以外で布団を処分する際にかかる費用相場は、各処分方法で下記表の通りとなっています。売却や譲渡・寄付の方法の場合、基本的に費用はかかりません。

ただし、ジモティーやフリマアプリでは送料がかかることもあり、布団の送料は高額になる可能性もあるので送料を考慮して価格設定を行ってください。また、布団のクリーニング代も想像以上に高額になる場合があります。

手続きから運び出しまで任せられる不用品回収業者は費用はかかりますが、時間と手間を考えると最もおすすめする方法です。

布団専門店で下取りや回収してもらう 新規購入で無料
ジモティーを利用し欲しい人を探す 無料
友人や知人に譲る 無料
リサイクルショップで売却する 無料
フリマアプリに出品する 無料
支援団体に寄付する 無料
不用品回収業者に依頼する 1,000円~3,000円

神戸市で布団を無料で処分することは可能?

神戸市で布団を無料で処分することは可能?

不用品の処分に費用をかけたくない人にとっては、神戸市で布団を無料で処分することが可能か気になる人も多いと考えられます。神戸市の自治体で不用品を処分する場合、格安ですが、無料ではありません。

前述の通り、買取サービスを利用することや譲渡・寄付すること以外では、布団を無料で処分することができません。「無料で回収します」と軽トラックで巡回する不用品回収業者がありますが、不用品回収業者を無料で利用することはできません

「後になって高額請求された」などの金銭トラブルの事例が多いので、無料という言葉に惑わされることのないよう気をつけてください。

神戸市で布団を処分するなら不用品回収センターへ!

神戸市で布団を処分するなら不用品回収センターへ!

神戸市にも多くの不用品回収業者が存在しますが、神戸市で布団を処分するなら安心と信頼の不用品回収センターをおすすめします。不用品回収センターでは、布団の他に寝具やベッド、寝具類以外にも多くの不用品を処分することが可能です。

不用品回収センターの魅力を解説

なぜ不用品回収センターをおすすめするのか、不用品回収センターの魅力に迫る詳しい解説を記載します。

特徴 基本料金・出張見積り無料、最短30分後に作業開始
料金 4,800円~
回収可能な不用品 布団・ベッド・マットレス・家電・日用雑貨・楽器類・スポーツ類・おもちゃ類
買取制度 有り
電話番号 0120-944-966
公式HP https://suisan-portal.jp/

不用品回収センターは、年間5万件以上の回収実績・お客様満足度98.3%・口コミサイト2部門で2冠達成と、高い評価をいただいております。どのようなご要望にもお応えできるよう、最大限の対応をさせていただきます。

即日対応や当日のご予約も承っておりますので、忙しく時間に余裕がない方もご利用可能です。業界最安値に挑戦中のため、web限定割引キャンペーンを実施しており、最大で14,200円もお得な特別価格でご利用いただけます。

低価格な回収だけではなく、高額買取にも力を入れている不用品回収センターへお気軽にご相談ください。

神戸市で布団を捨てる場合の気になる質問

神戸市で布団を捨てる場合の気になる質問

神戸市で布団を捨てる場合、気になることがある人も多いと考えられます。最後に「気になる質問」として、布団カバーの捨て方や、事業所で使用していた布団を捨てる場合はどうすればよいのかの2つの質問について紹介します。

神戸市で布団カバーはどのように捨てるとよいですか?

布団カバーは、何ごみになるのかわからない場合があります。とくにファスナーは、そのまま捨ててよいのかが疑問点です。

神戸市では、資源集団回収で布団カバーを回収しています。基本ルールとして、中身が見えるポリ袋に入れる決まりになっています。

シミがついていたり、濡れたりしているものは、リサイクルできません。ファスナーは外さず出してください。

不用品回収業者の場合は、汚れていても破れていても出せます。

神戸市内の事業所で使用していた布団を捨てる場合はどうすればよいですか?

神戸市内で会社や店舗などの事業所で使用していた布団を捨てる場合、神戸市の自治体では事業系ごみの粗大(不燃)ごみ扱いとなります。事業系ごみの指定袋に入るものは指定袋に入れ、指定袋に入らない場合は取引のある一般廃棄物収集運搬許可業者に相談してください。

不用品回収業者に依頼する場合は、なんでも回収してもらえます。自治体で回収できないものは、不用品回収業者が引き受けてくれます。

一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者に依頼することが重要で、業者選びの1つのポイントとなります。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

神戸市で布団を捨てる場合は適切な処分方法を選ぼう

神戸市で布団を捨てる場合は適切な処分方法を選ぼう

本記事で紹介した処分方法とご自分の状況を照らし合わせ、適切な処分方法を選んでください。安く処分したいという費用面やすぐに処分したいなどの優先順位を考えることで、より自分に合う処分方法を選びやすくなります。

汚れが酷い、置く場所がない、面倒なことは避けたい場合は、不用品回収業者がおすすめです。業者選びに迷われている方は、不用品回収センターにお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る