ヘッダーCTA

エアロバイクの処分方法7選|粗大ゴミで捨てられる?簡単な方法を解説

エアロバイクの処分方法7選|粗大ゴミで捨てられる?簡単な方法を解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
エアロバイクの処分に困る…

ダイエットや健康 体系維持のためにエアロバイクを購入して自宅で運動している人が増えています。エアロバイクの種類は、コンパクトなものから大型のもの、家庭用からジム用までたくさんあります。

しかしエアロバイクが壊れてしまったり、不要になってしまったが捨て方がわからず、そのままにしている人が多いです。中には「粗大ゴミで処分しようとしたができなかった」という人もいます。

不要になってしまったエアロバイクをそのまま保管していても、ペースを取ってしまいます。そこでエアロバイクの正しい捨て方や処分方法を詳しくご紹介しますので、参考にしてください。

エアロバイクの処分方法7選

エアロバイクの処分方法7選

エアロバイクの簡単に処分する方法手間がかかってしまう方法があるので、下記で詳しくご紹介します。自分に合った方法で処分しましょう。

自治体で粗大ゴミとして処分する

自治体で粗大ゴミとして処分するのメリット
  • 安く処分できる
  • 自治体によって個別収集が利用できる
  • 清掃センターに直接持ち込める
自治体で粗大ゴミとして処分するのデメリット
  • 自治体によっては処分できない
  • 個別収集を利用できない自治体もある
  • 処分費用は自治体によって変わる

エアロバイクを自治体で処分する場合は、必ずお住まいの自治体で処分可能か確認する必要があります。自治体によってはエアロバイクの処分ができない可能性があるからです。

お住まいの自治体でエアロバイクが処分できる場合、清掃センターに直接持ち込むことで、1000円程度かかります。自治体のHPで確認できます。

個別収集は、自治体によっては65歳以上、病気がある方などでない限り利用できないという自治体もあります。個別収集を利用する場合は、必ず事前予約が必要です。

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込むメリット
  • 買取査定を行ってくれる
  • 他の不用品も処分できる
  • 即日処分できる
リサイクルショップに持ち込むデメリット
  • 壊れているものは持ち込めない
  • 店舗まで自分で持ち運ぶ
  • 混み合う

エアロバイクをリサイクルショップに持ち込む場合、自分で不用品を店舗まで持ち込む必要があります。出張回収などはありません。

リサイクルショップに持ち込むことで、エアロバイクだけでなく他の不用品も一緒に処分できます。しかしリサイクルショップでは、壊れているものや状態の悪いものは買取できません

持ち込んだエアロバイクは、即日中に買取査定を行ってくれお得に処分できますが、日にちによっては混み合い時間がかかります。

知人に譲る

知人に譲るメリット
  • 実物を確認してもらえる
  • お得に処分できる
  • 引取先がわかっていて安心
知人に譲るデメリット
  • 欲しい知人がすぐに見つからない
  • 保管しておくスペースが必要
  • すぐに処分できない

エアロバイクを知人に譲る場合、必ず実物を確認してもらってから譲るようにしましょう。故障や傷などの有無を確認してもらうことでトラブルを防げます。

友人や知人にエアロバイクを欲しい人が見つからない場合は、いつまでも処分できないため、すぐに処分したい人には不向きな処分方法です。保管場所が十分にある人には、お得に処分できる方法です。

エアロバイクを知人に譲る場合は、無料で譲るようにしましょう。トラブルにならないように注意してください。

ジモティやメルカリで貰い手・買い手を探す

ジモティやメルカリで貰い手・買い手を探すメリット
  • 欲しい人が見つかる
  • 料金を自分で設定できる
  • スマホでも利用できる
ジモティやメルカリで貰い手・買い手を探すデメリット
  • 登録が必要
  • 高価にすると処分できない
  • 取引は速やかに行わなければいけない

エアロバイクをジモティやメルカリなどのフリマサイトを使用する場合は、まずサイトに登録しなければ利用できません。スマホやパソコンから簡単に登録できます。

エアロバイクを出品する際は、自分で料金を設定できますが、あまりにも高額にすると引取先が見つかりにくいと言われています。送料や梱包費を考慮して設定しましょう。

出品する際は、エアロバイクの写真や詳細を書くことが、ポイントです。取引が開始されたら、速やかに梱包し発送することで、トラブルになりにくいです。

施設に寄付する

施設に寄付するメリット
  • 社会貢献できる
  • ゴミの削減
  • 必要としている人に届く
施設に寄付するデメリット
  • 状態の良いものに限る
  • 寄付リストにあるものに限る
  • 送料、手数料がかかる

エアロバイクを施設に寄付する場合は、状態の良い壊れていないものであることが条件とされています。寄付することで、エアロバイクが本当に必要としている人に届くようになっています。

しかし、どこの施設でもエアロバイクが必要とは限らないため、寄付することかできる施設を寄付リストで確認しましょう。エアロバイクを寄付するためにかかる送料や手数料は自己負担です。

費用はかかりますが、寄付は社会貢献やゴミの削減になります。

出張買取業者に依頼する

出張買取業者に依頼するメリット
  • 電話一本で受付できる
  • 査定後すぐに処分できる
  • 搬出の必要がない
出張買取業者に依頼するデメリット
  • 業者選びに時間がかかる
  • 買取料金は安い
  • 出張費用がかかる

エアロバイクの処分を出張買取業者に依頼する場合、電話一本で簡単に受付ができ、日程が合えば即日買取可能な業者もいます。しかし出張買取業者は、自宅まで来て不用品の買取査定を行うので、人とコミュニケーションを取ることが苦手な人には不向きです。

出張費用がかかる業者もいるため、業者選びは慎重に行いましょう。そうすることでエアロバイクをお得に処分できます。

エアロバイクの搬出作業が不要なため、お年寄りや女性の利用者が多いです。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼するメリット
  • 一気に不用品を処分できる
  • 最短即日対応な業者が多い
  • 買取査定でお得
不用品回収業者に依頼するデメリット
  • 不用品1点の処分は割高

エアロバイクの処分を不用品回収業者に依頼する場合、不用品を一気に処分することができるだけでなく、お得に処分が可能です。不用品回収業者によっては買取査定を利用することができるため、さらに処分費用がお得になります。

不用品回収業者は、最短即日対応可能な業者も多く、時間をかけずに処分できるため、大掃除などのタイミングに合わせて処分できると利用者が増えています。不用品の回収方処分まで全て業者にお任せできるので、お年寄や女性にも安心して利用可能です。

エアロバイクの処分費用の平均

エアロバイクの処分費用の平均

エアロバイクの処分費用の平均を理解しておくことで損なく処分できるだけでなく、トラブル回避できます。不用品は無料で処分できませんので、注意しましょう。

「無料で処分可能」という甘い言葉に騙されないよう気をつけてください。トラブルに発展してしまっては、不要になってしまったエアロバイクを処分することができない場合もあります。

エアロバイクの処分費用の平均
  • 粗大ゴミで処分する:1,000円〜
  • フリマサイトで処分する:3,000円〜(送料・手数料を考慮しましょう)
  • 不用品回収業者で処分する:2,000円〜

自治体でエアロバイクを処分する場合、お住まいの自治体によって費用が異なりますが1,000円程度で処分できます。処分する前に費用を確認しましょう。

フリマサイトで処分する場合、自分で費用を決めることができます。しかし送料や手数料を考えると3,000円から設定することで損なく処分できます。

不用品回収業者では、エアロバイク単品の処分費用は業者によって変動しますが、約2,000円から処分可能です。寄付や知人に譲る場合は、送料や手数料がかかります。

エアロバイクを売却する前に確認すること

エアロバイクを売却する前に確認すること

エアロバイクを売却する前には、必作確認を行う必要があります。壊れていないか、傷や汚れがないかなどきちんと確認しましょう。

エアロバイクを売却するためには、とても重要な作業となります。確認作業をしないで売却してしまうとトラブルに発展してしまうため、注意しましょう。

きちんと動作するか確認

エアロバイクを売却する前に、「きちんと動作するか確認」しましょう。エアロバイクのペダル部分が問題なく動くか、サドルの調整がスムーズに行えるかを確認しましょう。

さらにエアロバイクには、距離や速度、時間を測定しているメーターがあります。そのメーターが問題なく作動するか、画面が映るかなども重要です。

心拍数が測れるエアロバイクは、心拍数メーターの確認も行なってください。全て問題なく動作できるエアロバイクを売却しましょう。

埃や汚れなどがないか確認する

エアロバイクを売却する前に、「埃や汚れなどがないか確認」しましょう。使わなくなってしまったエアロバイクは、埃や汚れがたくさんついています。

埃は特に磁気式エアロバイクでは天敵です。磁気式のエアロバイクは消音なため家庭用として人気ですが、埃が故障の原因になります。

埃や汚れは、モップやマイクロファイバーの布で簡単に取れます。メーターの画面や心拍数メーター部分は力を入れないように掃除しましょう。

付属品を揃えておく

エアロバイクを売却する前に、「付属品を揃えておく」ようにしましょう。エアロバイクの付属品とは、取扱説明書や部品の予備などです。

部品の予備は、メーカーに問い合わせが可能ですが、取扱説明書は取り寄せることができません。取扱説明書では、商品保証がついていることが多いため、処分している人は少ないでしょう。

売却する際は、取扱説明書と部品の予備を付属することで売却価格が高額になります。

エアロバイクの解体方法

エアロバイクの解体方法

エアロバイクは自分で解体することが可能です。自治体でエアロバイクを処分する場合は、解体をしなければ処分できない自治体もあります。

もし解体していない場合は、処分不可となってしまうため、自治体に確認しましょう。もし解体を行う場合、エアロバイクは重たいだけでなく様々な電子機器などの部品がついているため、怪我に注意しましょう。

解体を行う場合、小さなお子様やペットのいない部屋で換気をしながら行うようにしてください。無理な解体は怪我や事故の原因になるため注意しましょう。

注意点

怪我や事故を防ぐため、手袋、マスク、靴を着用の上、解体してください。

確実にエアロバイクを処分するなら不用品回収業者へ

確実にエアロバイクを処分するなら不用品回収業者へ

確実にエアロバイクを処分するなら不用品回収業者がおすすめです。不用品回収業者では、エアロバイクを最短即日から回収可能で、他の不用品も一気に処分できます。

下記で不用品回収業者に依頼するおすすめの理由を詳しくご紹介します。

エアロバイクの処分に不用品回収業者がおすすめの理由

おすすめの理由
  • 最短即日回収可能な業者が多い
  • エアロバイク以外の不用品も回収してくれる
  • 買取査定でお得に処分できる

不用品回収業者では、最短即日対応可能な業者や24時間365日対応な業者が多く、自分の都合に合わせてエアロバイクの処分を依頼できます。そしてエアロバイクの処分と一緒に他の不用品を処分できる料金プランが用意されており、年末年始の大掃除や引っ越しなどさまざまなシーンで利用可能です。

エアロバイクを処分するだけでなく、買取査定を同時に申し込むことで処分費用がさらにお得になります。少しでもお得にエアロバイクを処分したい場合は、他の不用品を一緒に処分しましょう。

ご年配の方、一人暮らしの方、早く処分した方などは不用品回収業者を依頼することをおすすめします。

エアロバイクの処分は「不用品回収センター」へ

不用品回収センター

不用品回収センターでは、最短30分でお伺い可能なだけでなく、他社より1円でも高い場合はご相談いただけます。WEBからの申し込みで「WEB割引キャンペーン」を利用でき、最大14,200円もお得に不用品を処分することが可能です。

お客様満足度98.3%達成し、年間作業実績50,000件を誇るサービスや接客の良さに自信があります。女性のお客様にも安心して依頼できるよう、女性スタッフが在籍中です。

万が一、作業中に事故が発生した時も責任をとって補償いたします。

エアロバイクの処分に関する疑問に回答

エアロバイクの処分に関する疑問に回答

上記では、エアロバイクの処分方法について詳しく説明いたしました。しかしエアロバイクの処分に関する疑問は絶えません

そこでエアロバイクの処分に関する疑問にお答えしていきます。ぜひ参考にしてお得にエアロバイクを処分しましょう。

エアロバイクの処分に関する疑問に回答
  • エアロバイクは売れないって本当?
  • エアロバイクが高く売れる処分時期はある?
  • エアロバイクの寿命や処分時期は?

エアロバイクは売れないって本当?

エアロバイクが売れないと言われる原因は、状態が良くないからです。ペダルを漕いだときに異音がしたり、サドルの経年劣化などが問題と言われています。

最近のエアロバイクは消音タイプが人気なため、異音がするものは買取手が見つかりづらいです。さらにサドルの経年劣化は怪我の原因にもなるため、買取手がつきにくいです。

エアロバイクの売却を検討しているのであれば、必ず状態の良いものであることを確認してから売却しましょう。もしもエアロバイクの状態が良くない場合は、売却ではなく処分を検討してください。

エアロバイクが高く売れる処分時期はある?

エアロバイクが高く売れる処分時期は、新生活が始まる時や、長期休暇、雨季、台風シーズンと言われています。エアロバイクはダイエットや体型維持、運動目的で購入する人が多いためです。

雨季や台風シーズンでは、外に出てスポーツや運動で汗をかくことができないため、エアロバイクを購入する人が増えてきます。エアロバイクは有酸素運動のため、自宅でお手軽にできることから重宝されていることを覚えておくと良いでしょう。

冬も高く売れる傾向にあります。

エアロバイクの寿命や処分時期は?

エアロバイクの寿命は約3年と言われています。国が定めている運動器具は法定耐用年数が3年と決められています。

そのため、エアロバイクは3年前後で処分時期として覚えておくと良いです。1万円以下のエアロバイクは耐久性が低く寿命も短いと言われています。

異音やサドルが割れてきたりした場合は3年経っていなくても処分を検討しましょう。故障は怪我の原因となるため、日々作動チェックをするように注意しましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】エアロバイクの処分方法

【まとめ】エアロバイクの処分方法

エアロバイクの処分方法について詳しくご紹介しました。エアロバイクを処分する際、解体したり、フリマサイトやオークションに出品することもできますが、手間と感じる人も多いです。

エアロバイクを簡単に処分できる不用品回収業者を利用して、他の不用品も一緒に処分してみましょう。簡単にエアロバイクを処分できるだけでなく、処分費用がお得なのでとてもおすすめです。

手間ひまかけずにエアロバイクや不用品を処分したい時は、ぜひ不用品回収業者に依頼しましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る