ヘッダーCTA

チャッカマンの捨て方5選|ガス抜きの方法や注意点も伝授!必ず適切に処分しよう

チャッカマンの捨て方5選|ガス抜きの方法や注意点も伝授!必ず適切に処分しよう
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
自宅にチャッカマンが増えてしまい、引っ越しを機に使わないものを整理したいと思っています。しかし、燃料も残っているようなのでガス抜きをどのようにすれば安全に処分ができるのかわからなくて困っています。
お客様
燃料がなくなりチャッカマンがつかなくなりました。処分したいのですが、分別方法がわかりません。燃料も完全になくなっているか確認できないのですが、そのまま捨てるのは危険なのでしょうか?

コンロやロウソクをつけたり、アウトドアシーンでも活躍するチャッカマン。多くの家庭に一つはあるのではないでしょうか。

チャッカマンやライターは何度も使っていると燃料がなくなり、火がつかなくなってきます。火がつかなくなったチャッカマンはどのように処分するのが安全かわからず困ってしまう人もいるようです。

この記事では、チャッカマンの正しい処分方法、ガス抜きの方法などをご紹介します。ご自身にとって一番都合のよい方法で、適切にチャッカマンを処分してください。

この記事を読んでわかること
  • チャッカマンの処分方法とそれぞれの費用
  • チャッカマンのガス抜き方法
  • 不用品回収業者に処分を依頼するメリットと業者の選定方法

チャッカマンの処分方法5選

チャッカマンの処分方法5選

チャッカマンを処分する方法はいくつかあります。まだガスが残っている場合とガスを使い切っている場合でも、適した処分方法は異なりますし、かかる費用も処分方法によって異なります。

ご自身がお持ちのチャッカマンの状態に合わせて適切な処分方法を選ぶと良いでしょう。おすすめの処分方法を5つご紹介します。

チャッカマンの処分方法5選
  • 自治体のゴミとして処分する
  • ライター回収ボックスに入れる
  • フリマアプリやネットオークションに出品する
  • 友人や知人に譲る
  • 不用品回収業者に依頼する

自治体のゴミとして処分する

チャッカマンを手放す際の一つの方法は、自治体のゴミとして処分することです。地域によっては特殊なゴミとして受け入れられることがあります。

たとえば、東京都品川区でチャッカマンを処分したい場合は、「陶器・ガラス・金属ごみ」の日にだします。なお、ほかの陶器やガラス、金属ごみとは袋を分ける必要があります。

そして、チャッカマンやライター、ガスボンベは引火するおそれがあるため、原則燃料を使い切ってからだすこと、中身がチャッカマンであるようにわかる袋で出すように注意喚起されています。

お住まいの自治体で、ライター品目がどのような捨て方になるか確認しましょう。チャッカマンを分解するのは難しいため、ガスを抜ききったうえでそのままの状態で処分します。

ガス抜きは必ず風通しの良い場所で行い、引火の危険性があるものが近くにないかを確認してから始めましょう。ガス抜き中のチャッカマンにお子様やペットが近寄らないように気を配る必要があります。

処分の際には、指定の収集日やゴミの分別方法に従って適切に捨てましょう。

ライター回収ボックスに入れる

チャッカマンを環境に優しい方法で処分する手段として、ライター回収ボックスを利用することが考えられます。ライター回収ボックスは自治体の公共施設や一部の店舗や施設に備えられており、使い終わったチャッカマンを回収ボックスに投入することでリサイクルが可能です。

ライター回収ボックスはガスが残ったままでも回収してもらえるケースもあります。ガスの抜き方がわからない場合は、ガス抜きを行なっていなくても回収してくれるボックスを探すと良いでしょう。

MEMO

【使い捨てライターの回収ボックスがある自治体例】
大阪府交野市(交野市役所1Fロビー、星田会館、ゆうゆうセンター)。
兵庫県稲美町(稲美町役場 生活環境課窓口前)。
兵庫県加古川市(加古川市役所1階市民ロビー、加古川市人権文化センター)。

フリマアプリやネットオークションに出品する

チャッカマンを手放す方法の一つとして、フリマアプリやネットオークションに出品することが挙げられます。まだガスが残っているものや綺麗な状態のものは需要がある可能性があります。

写真や説明文を充実させ、適正な価格で出品することで、購入希望者を見つけることができます。ただし、商品の受け渡しには十分注意しましょう。

引火性・揮発性がある製品は送ることができない場合が多いです。あらかじめ可能な受け渡し方法を調べておく必要があります。

友人や知人に譲る

チャッカマンを処分する際に、友人や知人に譲ることも良い選択肢です。まだ使用可能な状態のものや、数回しか使用していないようなものであれば、身近な人に使ってもらうことで、資源を無駄にすることなくアイテムを有効活用できます。

ただし、友人や知人であっても安全性に問題がないかどうか、ご自身でチェックをしてから引き渡すことが大切です。煤や汚れなど、拭き取ることができるものは出来るだけ掃除をしきれいな状態で譲ることで気持ちよく取引ができます。

不用品回収業者に依頼する

スムーズかつ効率的にチャッカマンを処分する方法として、不用品回収業者に依頼することが挙げられます。業者は処分に関する専門知識があるので、適切な処分が可能です。

他の方法に比べて費用は割高になりますが、チャッカマン以外にも処分したい不用品がある場合はまとめて処分するとコストパフォーマンスも良くなるでしょう。業者によって対応している品目は異なりますので、あらかじめチャッカマンの回収が可能かどうか調べておく必要があります。

チャッカマンを処分する場合の費用相場

チャッカマンを処分する場合の費用相場

チャッカマンを手放す際、処分方法に応じて発生する費用は異なります。自治体のごみとして処分する場合は、一般ごみとして出すケースが多く費用はかかりません。

不用品回収業者を利用する場合、一点からでも対応してくれる業者があり、1,000円程度が目安です。知人や友人に譲ったり、やフリマアプリを利用する場合は処分費用がかからない利点があります。

ただし、フリマアプリは手数料や配送料がかかるため、手数料や・配送料を見込んだ価格設定にしましょう。

自治体のゴミとして処分する場合 0円
フリマアプリやネットオークションに出品する場合 原則0円(場合によっては送料など必要な場合あり)
友人や知人に譲る場合 0円
不用品回収業者に依頼する場合 1,000円〜

チャッカマンの“ガス抜き”を行う方法と注意点

チャッカマンの“ガス抜き”を行う方法と注意点

チャッカマンに燃料のガスが残っている場合、処分する前に必ずガス抜きを行う必要があります。最後までガスを抜き切っていないと、ごみ処理場での火災などにつながりますので正しい手順でしっかり行いましょう。

具体的なガス抜きの方法をご紹介します。

チャッカマンの“ガス抜き”を行う方法

チャッカマンのガス抜きはどのように行うのでしょうか?まず、引火やガス中毒になる危険性がない安全な場所を確保しましょう。

周囲に危険なものや人がいないことを確認してから以下の手順でガス抜きを行います。

チャッカマンのガス抜きを行う手順
  • 手順①レバーを目一杯押し下げ、火を吹き消す。
  • 手順②押し下げたレバーを離さず、粘着製の高いテープなどで最下部に押し込んだ状態で固定する。
  • 手順③テープで固定した状態で安全な場所に置き、ガスが抜け切るまで2時間ほど待つ。その際子供やペットが触らないよう十分に配慮する。
  • 手順④ガス抜きを行った場所は空気中にガスが残っている可能性があるため別の場所に移動し、テープを外してレバーを押しても火がつかないことを確認する。
  • 手順⑤ガスが抜けきったことを確認したら、ライター用品として処分する
不用品回収スタッフ
危険を伴う作業のため、無理せず適切に作業を行なってください。

注意点①ガス抜きを行う場所を選ぶ

チャッカマンの“ガス抜き”を行う際には、作業する場所を慎重に選ぶことが不可欠です。密閉された空間ではなく、風通しの良い場所を選びましょう。

ガスは揮発性があり、換気が不十分な場合には火災や有毒ガスの発生の危険性があるため、戸外や換気のきくエリアでの作業が安全です。特に屋内での作業は避け、安全な場所で手順に従って作業を進めましょう。

注意点②作業時の体調に注意する

ガス抜き作業を行う際には、作業者の体調にも十分な注意が必要です。めまいや吐き気、頭痛などの不調がある場合は、作業を行わなようにしましょう。

また、有害なガスを大量に吸うと酸欠や窒息の症状が出る危険性があります。体調がすぐれないと感じた場合は、速やかに作業を中断して安全な場所に移動するか、医療機関に相談に行きましょう。

注意点③服装に注意する

ガス抜き作業では、適切な服装も大切です。可能であれば特殊な保護服やゴーグル、手袋などを着用することをお勧めします。

袖口やズボンのすき間からガスが侵入するのを防ぎ、皮膚や目の保護にも役立ちます。また、裾や袖の長い服や、ひらひらとした服は引火の危険性があるので避けましょう。

保護服などの用意がない場合は、静電気を帯びやすい素材は選ばず、極力燃え広がりにくい難燃素材の洋服を着用しましょう。

不用品回収スタッフ
チャッカマンのガス抜き作業は、引火するおそれがある危険な作業であることを念頭におき、服装選びにも十分注意してください。

注意点④必ず大人が作業する

ガス抜きの作業は危険を伴うため、必ず大人が作業しましょう。ガスの性質や作業手順に対する理解が不足している場合、重大な事故や健康被害が生じる可能性が高まりますので、子供が扱うのは大変危険です。

また、ガス抜き中は思わぬ引火の危険性があります。近くに子供やペットが遊んでいる場所は避け、ガス抜き中のチャッカマンに触れないよう十分に配慮しましょう。

不用品回収業者に依頼するとチャッカマンは簡単に処分できる

不用品回収業者に依頼するとチャッカマンは簡単に処分できる

不用品回収業者は、あらゆる製品の処分方法を心得ているので、チャッカマンの処分に不安がある方には利用することをおすすめします。他の方法に比べて割高ですが、トラック1台分積み放題パッケージなども用意されているのでチャッカマン以外の不用品もまとめて処分すると良いでしょう。

また、申し込みから即日対応してくれる業者も多いので、時間がない方やすぐに処分したい方にもおすすめです。使い終わったあとに捨てるのを忘れて、たまりがちなチャッカマンや、ライターは大掃除や断捨離時にまとめて処分すると家のなかがスッキリしますよ。

不用品回収業者を選定するときに気を付けるポイント

不用品回収業者を選定するときに気をつけたいこと
  • 必要な事業許可の取得状況を確認する
  • 無料を謳う業社には依頼しない
  • 口コミや評判を事前にチェックする

昨今、さまざまな不用品回収業者が増えています。業者を選ぶ際は、必ず複数社に見積もりをとって比較検討することをおすすめします。

見積書の内容を確認し、不明点については納得がいくまであらかじめ確認してください。確認時に快く丁寧に説明してくれる業者であるかどうかも併せてチェックしておきましょう。

そして、不用品回収業を行うためには「一般廃棄物収集運搬業の許可」が必要となります。許可を取得していない業者は違法営業を行う業者のため絶対に選ばないようにしましょう。

また、無料回収を謳って後から高額請求をしてくる悪徳業者もいます。無料回収を宣伝している業者は避け、事前にしっかりと見積もりを提示してくれる業者を選ぶようにしましょう。

ホームページやレビューサイトで実際に利用した方の口コミや評判を見ることができます。事前にチェックして信頼できる業者を選びましょう。

チャッカマンの処分は「不用品回収センター」へお任せください

不用品回収センター

チャッカマンの処分を不用品回収業者に頼みたいと思っている方は、「不用品回収センター」までご相談ください。年間50,000件以上の回収実績があり、お客様満足度も98.3%の評価をいただいています。

定額パッケージプランも豊富に用意していますので、チャッカマン以外にも処分したい不用品がある場合は量に合わせてお選びいただけます。24時間365日無料で事前見積もりをお受付しています。

まずはお気軽にご相談ください。

特徴 24時間365日無料見積もり受付、豊富なパッケージプラン
料金 4,800円〜
回収可能な不用品 大型家具、大型家電、不燃ごみ、IT機器など
買取制度
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】チャッカマンは必ず正しい方法で処分しよう

【まとめ】チャッカマンは必ず正しい方法で処分しよう

いかがでしたか?ガスを使用しているチャッカマンは、処分方法を間違えると思わぬ事故につながりかねません。

正しい処分方法を理解したうえで自身で安全に配慮し対応するか、不安がある場合は不用品回収業者などのプロに頼みましょう。いずれの場合でも、環境に配慮して、正しい処分を心がけてくださいね。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る