ヘッダーCTA

アルバムの処分方法5選|個人情報が漏洩する可能性があるアルバムを安全に処分する方法は?

アルバムの処分方法5選|個人情報が漏洩する可能性があるアルバムを安全に処分する方法は?
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
親の遺品で古いアルバムがたくさんあるんだけど、処分が難しいなぁ
お客様
アルバムを整理したいけど、どうすればいいんだろう?

思い出がたくさん詰まったアルバムを整理・処分するタイミングには、みなさん悩まれているようです。特に遺品整理などで故人のものを整理する際には、どこまで処分していいのかの線引きが難しいものです。

写真という個人情報が含まれているアルバムを処分する際には、いったいどのように処分するのがベストでしょうか?本記事ではアルバムを処分したいときに注意することや、アルバムを整理・処分するときの方法や費用などについて解説しています。

この記事を読んでわかること
  • 個人情報を漏洩しないアルバムの処分方法
  • 残したい写真はデータ化しよう
  • アルバム以外にも不用品があれば不用品回収業者がおすすめ

アルバム処分時に注意すべきこと

アルバム処分時に注意すべきこと

アルバムや中の写真を処分するときに、注意すべきことはなんでしょうか。詳しく見ていきましょう。

写真は古紙回収には該当しない

写真は古紙回収に出せません。写真を資源物として古紙回収に出してしまうと、リサイクル工場で機械が故障する原因になってしまいます。

他にも、資源物に混入してはいけない紙類としては複写伝票などのカーボン紙、レシート、圧着はがき、汚れや匂いのある紙などがあります。混入禁止の紙類は、燃やせるゴミとして処分しましょう。

個人情報が漏洩する恐れがある

普段何気なく出している家庭ゴミの中の個人情報をもとに、ストーカーやクレジットカードの悪用、振り込め詐欺などの犯罪が実際に起こっています。ゴミの中の個人情報には、用心するに越したことはありません。

家族の顔写真や所属といった個人情報が多数含まれている写真やアルバムを処分するときには、個人情報が洩れないような対策を十分行なってから処分すると安心です。

アルバムの処分方法5選

アルバムの処分方法5選

本章ではアルバムの処分方法を5つ紹介していきます。写真の量や個人情報の含まれる割合などで、適した処分方法は変わってきます。

ご自分がお持ちのアルバムの内容によって、最適な処分方法を選択するようにしましょう。

アルバムの処分方法5選
  • 自治体で一般ゴミとして処分する
  • お焚き上げサービスを利用し処分する
  • 機密書類処理サービスを利用する
  • 不用品回収業者に依頼する
  • 遺品整理専門業者に依頼する

自治体で一般ゴミとして処分する

アルバムの処分方法として一般的なのが自治体で一般ゴミとして処分する方法です。自治体での処分はほぼ費用が掛からず、自宅近くの集積所に排出するだけなので手軽に処分できます。

本章では東京都葛飾区のゴミ分別ルールを例にして解説しています。お住まいの自治体と分別・処分方法が違う場合がありますのでご注意ください。

写真は自治体の可燃ゴミとして処分する

自治体の一般ゴミとして写真を処分する場合は、燃やすゴミ(可燃ゴミ)として排出します。資源ゴミには入れられませんので、気を付けてください。

可燃ゴミとして写真を処分する際には、外から見て写真と分からないように裁断してから捨てる、紙袋などに入れてから捨てるなどの工夫が必要です。

アルバムは自治体のルールに従って分別し処分する

アルバムは自治体のルールに従い分別してから処分しましょう。アルバムの一部に金属が使用されている場合は、可能な限り金属部分を取り外してから残りの部分を可燃ゴミに出します。

取り除いた金属部分は「燃やさないゴミ」として排出します。紙とプラスティックが両方使われているアルバムは可燃ゴミに出しましょう。

自治体の指定する施設に自分で持ち込む

葛飾区を始め東京都ではゴミの自己搬入は粗大ゴミのみのため、アルバムを処分する際に自治体のゴミ処理センターなどに持ち込むことはできません。ただし、他の自治体では持ち込むゴミの品目を定めていないところもありますので、お住まいの自治体にてご確認をお願いします。

お焚き上げサービスを利用し処分する

自分以外に家族や友人が写った写真をゴミとして処分するのは気が進まないという場合は、お焚き上げという方法もあります。お焚き上げとは、思いのこもったものを供養する儀式で、おもに神社や寺で行われています。

神社や寺でお焚き上げをやってもらう場合は、個人か合同か、写真の量はどのくらいかなどによっても費用は異なり、3,000円程度から数万円まで考えられます。中には、お焚き上げしたいものを段ボールに詰めて送ると、供養とお焚き上げ後に証明書を送ってくれるサービスを行っている神社もあります。

ほかにも、民間でお焚き上げサービスを行っている専門の業者もありますので、思い出の写真を気持ちよく処分したいという方は検討してみてはどうでしょうか。

機密書類処理サービスを利用する

機密書類処理サービスとは、主に企業で情報漏洩を防止するために利用されている、重要書類を溶解して安全に処分できるサービスです。法人と個人事業主を対象にしたサービスであり、個人での利用はできません

不用品回収業者に依頼する

アルバムや中の写真を処分したいときは、不用品回収業者に依頼するとスムーズに処分できます。不用品回収業者は電話一本で見積もりに来てくれますので、自宅の片づけなどで忙しく手が離せないときでも、自宅に居ながらにして見積もりしてもらえて非常に便利です。

不用品回収業者では、不用品を1品からでも引き取ってもらえますが、もし自宅に他にも不用品や粗大ゴミがあれば一緒に回収してもらうと、1品ずつの回収料金は割安になるためお得に回収してもらえます。

不用品回収スタッフ
家の中に不用品がありそうならば、前もって回収に出すものと出さないものを確認しておくといいでしょう。

遺品整理専門業者に依頼する

遺品整理専門業者は、亡くなった方の遺品を整理して部屋や家屋の片付けまで一貫して行うのが特徴です。遺品の中に貴金属や骨とう品などがあった場合は買取も行う場合があります。

亡くなった方が住んでいた部屋を遺族が片付けるのは、故人の思い出と向き合うことになり辛いという方も多いため、片付けは専門業者に依頼し遺族がその中から必要なものだけ選び取るという利用方法が主になります。料金は不用品回収よりも高くなりますが、すべてお任せにできるので遺族が高齢だったり遠方だったりすることが多い今、需要が高まっているようです。

アルバムを処分する場合の費用相場

アルバムを処分する場合の費用相場

アルバムを処分する場合の費用はどのくらいかかるのでしょうか。本章ではアルバム処分の費用相場について調べてみました。

自治体で一般ゴミとして処分する 0円~
お焚き上げサービスを利用し処分する 1,600円~70,000円以上
機密書類処理サービスを利用する 1,200円~
不用品回収業者に依頼する 500円~(別途基本料金など)
遺品整理専門業者に依頼する 30,000円~

自分でアルバムを処分する際に個人情報漏洩を防ぐ方法

自分でアルバムを処分する際に個人情報漏洩を防ぐ方法

業者に依頼すると費用が掛かるので自分でアルバムを処分するという人も多いと思いますが、個人情報の漏洩を防ぐための方法を知っておくことで、思わぬトラブルを防げます。トラブルなど自分には関係ないと思わずに、できる対策はやっておきましょう。

シュレッダーなどを使い細断する

リモートワークの増加に伴い、家庭用のシュレッダーの需要は増えていて、1,000円程度の手動シュレッダーから据え置き式の電動シュレッダーまで様々な種類のシュレッダーが販売されています。電動シュレッダーでも5,000~10,000円程度で購入できますので、写真の量が多い場合や他にも裁断したい書類がある場合は、電動式を選択すると楽に処分できます。

写真の枚数が少ない場合は、ハサミで小さくカットするか、切るだけで短冊状に裁断されるシュレッダーはさみなどを使用するといいでしょう。郵便物やクレジットカードなどもシュレッダーはさみでカットできますので、ひとつ持っていると便利です。

写真と分からないように包む

アルバムの中の古い写真を燃やせるゴミとして出す場合は、外から写真と分からないように紙などで包んで捨てましょう。写真だけではありませんが、ゴミの中から個人情報が盗み出され、ストーカー犯罪やクレジットカードの悪用、振り込め詐欺などが実際に起きています。

写真や住所氏名など個人情報が分かるものをゴミに出すときは、外から見て分からないように包んで対策し、前日から集積所に置いておかずに朝の回収時間ギリギリに出すなどの工夫も必要です。思わぬところから犯罪に巻き込まれることがないように、できるだけの対策はやっておきましょう。

漂白剤につける

処分したい古い写真が大量にあるときは、漂白剤に漬け置くという方法もあります。バケツや桶に水またはぬるま湯と漂白剤を入れ、処分したい写真をその中に入れてしばらく置きましょう。

すると、漂白剤の作用で写真のインクが溶け出し、最終的には何が写っていたか分からない白い紙になります。そのため、漂白剤に付ける方法は小さくカットするよりも、より個人情報漏洩対策としては優れています。

ただし、漂白剤を使用する場合はゴム手袋・マスク・ゴーグルなどを使用し、人体に影響がないように注意を払って行いましょう。

残しておきたい写真があるアルバムを保存する方法

残しておきたい写真があるアルバムを保存する方法

これまで古いアルバムや写真を処分する方法について説明してきましたが、中には残しておきたい写真もあるのではないでしょうか。残しておきたい写真があるアルバムを保存する場合、どのような方法があるのかを本章では解説していきます。

写真を厳選し不要なものだけ処分する

大量の写真が残されている場合、その中から本当に取っておきたい写真だけを選んで残りを処分します。写真を選ぶ際には、小さめのアルバムを1冊用意しておきアルバムに入る分だけ残すなど決めておくと、取捨選択がしやすくなるでしょう。

写真をアルバムごとデータ化し保存しておく

写真をデータ化できるのであれば、すべてデータ化して保存しておく方法もあります。写真をスキャナーで読み込みパソコンに取り込むと、必要に応じてプリントもできますしDVDやUSBメモリーに残すこともできて便利です。

また、写真を読み込む作業が大変だという方には、写真のデジタル化を専門にした業者もあります。読み込みが済んだ写真は処分・供養もしてくれるので、安心して任せられます。

アルバムをデータ化するメリット

アルバムをデータ化することにより、大量の写真を省スペースに保存できるようになり、一度デジタル化した写真は劣化しませんので、将来にわたって綺麗なまま残せます。離れて住んでいる家族に写真を見せたいときには、クラウド上で共有することで大量の写真を一度に参照できます。

アルバムをデータ化するデメリット

アルバムをデータ化するデメリットは、デジタル環境がないところでは写真を見られなくなってしまうことです。また、データ化するにあたりスキャナーなどの機器が必要であることや、業者に頼む際の費用などもデメリットになりうるでしょう。

不用品回収業者に依頼するとアルバムは簡単に処分できる

不用品回収業者に依頼するとアルバムは簡単に処分できる

不用品回収業者は、必要なときにすぐに回収してもらえるため、なるべく早くアルバムを処分したい人や忙しくて自分で処分する時間がないという人にもおすすめです。不用品回収業者に依頼すると、個人情報が漏洩しないような方法で、適切にアルバムを処分してもらえます。

遺品整理に伴うアルバムの処分などで、他にも処分したいものがある場合は、まとめて回収してもらうと1品ずつが割安になるため、家の中に不用品が眠っていないか確認してみてください。

不用品回収業者を選定するときに気を付けるポイント

不用品回収業者を選定するときに気をつけたいこと
  • 必要な事業許可の取得状況を確認する
  • 無料を謳う業者には依頼しない

残念ながら不用品回収業者の中には必要な事業許可を取らずに営業している無許可業者や、無料回収を謳って近づいてきて結果的に法外な金額を請求される悪質な業者も存在します。また、山中への粗大ゴミの不法投棄なども、悪質な不用品回収業者の常とう手段です。

もちろんほとんどの不用品回収業者はきちんと許可を得て法に基づいて営業していますが、中には悪質な業者もいることは覚えておいてください。信頼できる不用品回収業者を選定するためには、ホームページなどで事業許可の取得状況をきちんと確認することが重要です。

アルバムの処分は「不用品回収センター」へお任せください

不用品回収センター

遺品整理や家の片づけ・断捨離などで出た古いアルバムを処分したいときには、不用品回収センターをぜひご利用ください。お客様の大事な思い出のつまったアルバムを、最後まで大切に取り扱わせていただきます。

お見積もりは無料で、24時間365日フリーダイヤルで承っています。また「WEBを見た」とお伝えいただけるとWEB限定割引が受けられますので、お申し込みの際には必ずホームページをご確認の上お電話ください。

特徴 お電話1本で即日対応
料金 SSパック4,800円~
回収可能な不用品 家具・家電・雑貨・自転車など
買取制度
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】アルバムは自分が後悔しない方法で処分する

【まとめ】アルバムは自分が後悔しない方法で処分する

本記事では、古いアルバムや写真を処分するときの方法やその費用などについて解説しました。家族や親しい人たちとの思い出がたくさん詰まったアルバムを手放すのは、さみしさや罪悪感など様々な心境が入り混じり非常に難しいものです。

アルバムの処分に悩まれている方は、本記事で紹介した方法を参考に、後悔のない方法でアルバムを処分しましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る