ヘッダーCTA

体重計を処分する方法5選!捨てるときの注意点や費用についても解説

体重計を処分する方法5選!捨てるときの注意点や費用についても解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)

体重計は頻繁に買い替えるものではないため新しいものに買い替えていざ処分しようと思った時に、体重計の処分方法がわからなくて困ったという経験のある方は多いかもしれません。また、体重計の処分するためには、「色々と面倒な手続きが必要なのではないか」と不安に感じている方もいらっしゃるかも知れません。

本記事では、体重計を処分する方法について詳しく説明していきます。

お客様
体重計を買い換えたけど、古い体重計はどう処分すればいいのかわからない。
お客様
大掃除を機に断捨離をしていると、使わない体重計を発見した。処分は色々と面倒なイメージだけど、実際はどうだろう。
この記事を読んでわかること
  • 体重計を処分する5つの方法
  • 体重計を処分する際の注意点
  • 体重計の処分にかかる費用

体重計は何ごみに分類される?

体重計は何ごみに分類される?

体重計を処分しようと考えた時、最初に気になるのが体重計の分類です。体重計をどのゴミの分類にするかは、各自治体で決められています。

例えば大阪市では、最大の辺もしくは径が30cm以上のものは「粗大ゴミ」に分類されるため、粗大ごみの基準を超える体重計であれば粗大ゴミとして扱われます。一方、神戸市では体重計を「不燃ごみ」に分類し、処分の際には大阪市とは異なる対応が必要です。

自治体によって体重計の扱い方が異なるため、処分の際には前もってお住まいの自治体に確認しておくといいでしょう。

体重計を処分する方法5選

体重計を処分する方法5選

体重計を処分する方法には、自治体のゴミとして処分する・リサイクルショップやアプリを活用して売却する・不用品回収業者に処分を依頼するなど主に5つの方法が挙げられます。それぞれ料金や手間の面で、メリットとデメリットがあります。

一つ一つ詳しく解説していきますので、体重計を処分する際の参考にしてください。

方法①自治体のゴミとして処分する

体重計を自治体のゴミとして処分する場合は、体重計が何ごみに分類されるのかを事前に確認しておきましょう。一般的に体重計は、「可燃ごみ・不燃ごみ」「粗大ゴミ」「小型家電」に分類されることがほとんどです。

それぞれの分類によって、処分の方法が異なるため注意が必要です。自治体のごみとして処分する場合、処分にかける費用を抑えることができることがメリットと言えるでしょう。

一方、手続きやゴミの分別・運搬などに手間にかかるため、ゴミの処分に時間をかけたくない方にはおすすめできません。

可燃ごみ・不燃ごみとして処分する

体重計を可燃ごみや不燃ごみとして処分する場合は各自治体が指定する要領で、決められた収集日に指定された集積所に体重計を出しましょう。また、デジタル体重計は、電池を抜くのを忘れないようにしてください。

また各自治体によって搬出のルールが細かく決められているため、処分の前に自治体のホームページなどで詳細を確認しましょう。

粗大ゴミとして処分する

本項目では、一例として体重計を粗大ゴミとして処分するための手順を紹介します。ただし自治体によって手順やルールが異なるため、居住している自治体に事前に確認する必要があります。

STEP.1
処分の申込みを行う
インターネットや電話を使い、処分の申込みを行います。
STEP.2
処分する物に貼付する納付券を受け取る
自治体によって受け取り方が異なり、コンビニなどで受け取ることができる場合もあります。
STEP.3
納付券に必要事項を記入・体重計に貼付する
申込者の氏名や予約番号などを、納付券に記入します。
STEP.4
決められた日時に指定場所へ体重計を運搬する
納付券を貼付した体重計を、決められた時間までに指定場所まで運びます。

小型家電回収ボックスに入れる

デジタル体重計は、小型家電回収ボックスに入れて処分する方法もあります。小型家電回収ボックスは、自治体の主要施設やショッピングモールに設置されており、不用品を処分する際に大変便利なものです。

なお、小型家電回収ボックスで回収できるデジタル体温計の大きさは各自治体によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

方法②リサイクルショップで売却する

新しい体重計を購入したものの、今まで使っていた体重計もまだ使用できるという場合もあります。「まだ使えるものをゴミとして処分するのは、なんだか気が引ける」という方には、リサイクルショップで売却する方法をおすすめします。

リサイクルショップを使えば、ゴミを増やすこともなく環境保全に貢献することができます。また処分にかかる費用を節約できるだけでなく、処分することでお金をもらうことができるのです。

しかし、リサイクルショップが近くにない場合には、遠くまで体重計を運搬しなければいけないというデメリットもあります。

方法③フリマアプリやネットオークションに出品する

「使わなくなった体重計を売却したいけど、近くにリサイクルショップがない」という方には、フリマアプリやネットオークションに出品して体重計を処分することをおすすめします。フリマアプリやネットオークションを使えば不要になった体重計を遠くまで運搬する必要がなく、いつでもどこでも手軽に出品できるため大変便利です。

一方、フリマアプリやネットオークションに出品しても、出品した体重計がいつ売れるかはわかりません。また、出品した体重計が、いつまで経っても売れない可能性もあるでしょう。

フリマアプリやネットオークションを利用する場合は、不要になった体重計はすぐに手放せない可能性があるため、引越しなどの予定がある方にはあまりおすすめできません。

方法④家族や友人などに譲渡する

不要になった体重計の処分には、家族や友人に譲渡するという方法もあります。家族や友人に聞いてみれば、「体重計が壊れたので譲って欲しい」という方がいるかも知れません。

家族や友人に譲渡することで、費用を全くかけずに体重計を処分することができます。しかし、家族や友人に聞いてもなかなか譲渡する相手が見つからないという可能性もあり、不要になった体重計を処分するために余計な労力を費やすることになってしまいます。

方法⑤不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼することで、ゴミの分別や運搬などの煩わしい作業も必要なく簡単に不用品を手放すことができます。不用品回収業者に処分を依頼する際には費用がかかってしまいますが、不要になった体重計の処分にあまり労力や時間をかけたくないという方におすすめの方法です。

「なるべく不用品処分のための費用を抑えたい」と考えている方には、あまりおすすめできません。

体重計を処分する際の注意点

体重計を処分する際の注意点

体重計を処分する際には、内蔵されている電池のことや売却時のことなど注意点がいくつかあります。実際に体重計を処分する際には、どのようなことに気をつけるべきでしょうか。

本項目では体重計を処分する際に注意すべきことを3つ紹介しますので、体重計を処分しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

電池が内蔵されている体重計は、電池を取り外す

処分する体重計に電池が内蔵されている場合は、「可燃ごみ」や「不燃ごみ」として処分できない電池を取り外す必要があります。電池は缶やビンと一緒に回収する自治体や乾電池回収箱に投入するよう指定する自治体などがあるため、各自治体が指定する方法で処分しましょう。

安全性の確保のため、電池が内蔵された状態で体重計を処分しないように注意することが大切です。

製造年数が新しい物や人気メーカーの体重計は売却を検討しよう

「体重計を使わなくなったので手放したい」「新しい体重計を購入したので、古い体重計を処分したい」と考えている方の中には、「古い体重計もまだ使えるので、捨てるのはなんだか気が引ける」という方もいらっしゃると思います。とくに購入してからあまり日数が経過していないものや使用頻度が少なく新品同様の綺麗な状態のものは、ゴミとして処分するのは勿体無いといえるでしょう。

製造年数が新しい物や人気メーカーの体重計であれば、リサイクルショップやフリマサイト・ネットオークションなどで高値で売却できる可能性があるため余計な処分品を増やさずに済みます。体重計を処分する前に、売却も検討してみましょう。

売却・譲渡する場合はメンテナンスや清掃をしっかりする

購入してから長い年月が経った体重計や長い間使用していない体重計を久しぶりに作動させようと試みた際に、故障などが原因でうまく作動しない場合があります。体重計のメンテナンスや掃除を怠り作動状況を確認せずに故障してしまった体重計を、売却もしくは譲渡してしまうと思わぬトラブルが起きる可能性があります。

リサイクルショップやフリマサイト・ネットオークションなどを利用して体重計を売却したり家族や友人に譲渡する際には、あらかじめメンテナンスや掃除をして作動状況を確認しておきましょう。

体重計の処分にかかる費用

体重計の処分にかかる費用

体重計の処分には、いったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか。結論から言うと、体重計の処分にかかる費用は、処分方法によって異なります。

費用は各自治体によって様々ですが、自治体では約300〜500円ほどで処分できます。不用品回収業者に処分を依頼する方法も、体重計単体であれば5,00円〜回収してもらえるところが多いでしょう。

フリマアプリやネットオークションで売却する方法であれば費用はかからないと思われがちですが、体重計では送料が約1,000円かかってしまうことがあるため注意が必要です。

自治体のゴミとして処分する場合 約300〜500円
不用品回収業者に依頼する場合 約500円〜
フリマアプリ・ネットオークションで売却する場合 約1,000円~

こんな場合は体重計を不用品回収業者へ依頼しよう!

こんな場合は体重計を不用品回収業者に回収してもらうのがおすすめ

必要のなくなった体重計を処分する方法の一つとして、不用品回収業者に回収を依頼する方法があります。不用品回収業者に依頼する場合は、自治体のごみとして処分する場合と比べると少し費用はかかってしまいます。

しかし、不用品回収業者は、手間をかけずに処分できたり家にある不用品の処分を一気に依頼することができたりと便利なことも多いです。家の大掃除をしたり引越し準備をしたりして、体重計だけはなく大量の不用品の処分にお困りの方も多いことでしょう。

体重計のほかに家にある不用品をまとめて処分したいと考えている方には、不用品回収業者に回収を依頼することをおすすめします。

不用品回収業者を選ぶ際のポイント

不用品回収業者を選ぶ際のポイント

不用品回収業者に体重計の回収を依頼する場合、業者がたくさんあってどこに依頼をするか迷う方も多いのではないでしょうか。中には悪質な不用品回収業者も存在するので、業者を選ぶ際には下調べをしっかりとする必要があります。

本項目では不用品回収業者を選ぶ際のポイントを4つご紹介しますので、業者を選ぶ際の参考にしてください。

不用品回収業者を選ぶ際のポイント
  • ポイント①料金形態を必ず確認する
  • ポイント②複数業者から見積りをもらう
  • ポイント③業者の所在地や回収実績が分かると安心
  • ポイント④実際に利用した人の口コミも参考に

ポイント①料金形態を必ず確認する

不用品回収業者に体重計の処分を依頼する際は、各業者の料金形態を必ず確認しておきましょう。不用品回収業者で処分を依頼する場合は、不用品の量とトラックの大きさで料金が決定する場合がほとんどです。

しかし、基本料金にプラスして出張費や階段料金・休日料金などがかかってしまう場合もありますので、追加料金も含め不用品の回収にどのくらいの費用がかかるのか事前に確認しておく必要があります。

ポイント②複数業者から見積りをもらう

不用品回収業者によって、体重計の処分にかかる費用は様々です。不用品回収業者を利用する場合は、最初から1社と決めずに、数社比較した上で検討することをおすすめします。

比較検討をする際には、不用品回収業者から見積もりをもらいましょう。実際に見積もりをもらい、料金を把握した上で依頼するとトラブルも起きにくくなって安心です。

なお、見積もりも有料の業者と無料で行ってくれる業者がありますので、あまりお金をかけたくないという方は無料で見積もりをしてくれる業者を選びましょう。

ポイント③業者の所在地や回収実績が分かると安心

不用品回収業者の中には、無料プランで回収したにも関わらず高額請求をしたり回収したものを不法投棄したりする悪質な業者も存在します。悪質な業者とのトラブルを未然に防ぐために、業者に不用品の回収を依頼する際には業者の所在地や回収実績などを調べておくと安心です。

業者の所在地や回収実績は、インターネットのサイト上に掲載している業者がほとんどです。不用品回収を依頼しようと思っている業者のサイトは事前に訪問し、業者の詳細について調べておきましょう。

ポイント④実際に利用した人の口コミも参考に

不用品回収業者に体重計の処分を依頼する場合、実際に業者を利用した人の口コミを探して読んでおくと良いでしょう。なお、口コミは、業者のサイト上に掲載されている場合がほとんどです。

口コミを読めば、実際に業者のスタッフがどのように対応してくれたのかまた依頼の際トラブルは起きなかったかなどを把握することができます。「丁寧に対応してくれた」などという口コミがあれば、安心して利用できます。

体重計の処分なら不用品回収センターがおすすめ

体重計の処分なら不用品回収センターがおすすめ

不用品回収業者に体重計の処分を依頼するなら、信頼がおける業者を選びたいと考える方が多いでしょう。信頼できる業者を選びたい方には、口コミも多くお客様満足度98.3%を誇る不用品回収センターの利用がおすすめです。

不用品回収センターの魅力

不用品回収センター

特徴 お客様満足度98.3%、2つのサイトで星5を獲得した信頼のおける不用品回収業者
料金 SSパック: 4,800円〜
Sパック: 9,800円〜
Mパック: 19,800円〜
Lパック: 42,800円〜
LLパック: 85,800円〜
回収可能な不用品 家具・家電・寝具・雑貨・パソコン用品・エアコン類・オフィス用品・音楽用品など
買取制度
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/

不用品回収センターは、年間50,000件以上の不用品回収実績があり、不用品回収・遺品整理のお客様満足度サイト2つで信頼性の高さから星5つをいただいております。

口コミには「スタッフの対応が素晴らしい」「急な依頼だったにも関わらず迅速に対応してくれた」などスタッフの対応の良さに関するものを大変多くいただいております。また、不用品回収センターでは、出張見積もりを無料で承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】体重計は正しく処分しよう

【まとめ】体重計は正しく処分しよう

本記事では、体重計を処分する方法や処分の際に注意すべきポイント・処分にかかる費用などを解説しました。体重計を処分する方法として、自治体に処分を依頼する方法やフリマアプリなどを利用して売却する方法などがありますが、運搬や出品などに手間がかかってしまい手続きや処分の方法も面倒な場合が多いといえるでしょう

体重計を処分する際に面倒だと考えた方は、不用品回収業者を利用してみてはいかがでしょうか。不用品回収業者に処分を依頼すれば、不用品の処分に余計な手間をかけることなく確実に正しい手順で処分してもらえるため安心です。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る