ヘッダーCTA

ウォーターサーバーの処分方法5選!返却方法や費用相場も詳しく解説

ウォーターサーバーの処分方法5選!返却方法や費用相場も詳しく解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
ウォーターサーバー、そろそろ捨てたいけどどうしよう

ウォーターサーバーは、自宅やオフィスでおいしい水を飲むことができる便利な機械です。自宅やオフィスでウォーターサーバーを使用する際には、レンタルと買取というふたつの方法があります。ウォーターサーバーをレンタルの場合、契約期間が終了したり、引っ越しなどの理由で解約したりするには、どうやってウォーターサーバーを返却するのでしょうか?

また、レンタルのウォーターサーバーを返却するための方法は業者によって異なり、返却時にかかる費用や注意点もあります。さらに、ウォーターサーバーの購入後の処分方法を、知りたい方も多いでしょう。

本記事では、ウォーターサーバーのレンタルの際の返却方法や買取のときの処分に関する基本的な知識をご紹介します。

レンタルのウォーターサーバーの返却方法

レンタルのウォーターサーバーの返却方法

ウォーターサーバーの返却方法はレンタル会社によって異なるため、返却手続きや送料・返却時の注意点などを事前に確認しておく必要があります。ウォーターサーバーがレンタルの場合、各メーカーの返却方法などを確認することでトラブルや余計な費用が発生するリスクを回避することができます。

本項目では、レンタルのウォーターサーバーの返却方法の手順を見ていきましょう。

STEP.1
返却の申し込みをする
レンタルのウォーターサーバーを返却するには、各メーカーに返却の申し込みをします。返却の申し込みは、ウォーターサーバーをレンタルした会社のホームページや電話で行うことができます。
返却の申し込みをするときには、契約番号や氏名・住所などの情報を正しく伝えましょう。
STEP.2
返却の日程を決める
返却の申し込みをした後、レンタル会社から返却の日程について連絡があります。返却の日程は、レンタル会社と配送業者の都合によって決まることがほとんどです。
返却の日程が決まったら、返却日当日に自宅いることができるように自分の日程を調整しましょう。ただし返却の日程が自分の都合の悪い日程であれば、レンタル会社に相談して変更することもできます。
STEP.3
ウォーターサーバーを梱包する
ウォーターサーバーは、レンタルしたときに付属していた箱やクッション材で梱包することが望ましいです。箱やクッション材がない場合はレンタル会社に連絡して用意してもらうこともできますが、付属品は必ず返却しましょう。
ウォーターサーバーに残っている水は、すべて捨ててから梱包してください。梱包後に水が漏れると、ウォーターサーバーが故障したり、配送中に他の荷物に被害を与えたりする可能性があります。
STEP.4
配送業者に引き渡す
ウォーターサーバーを梱包したら、配送業者に引き渡します。配送業者は、返却の日の指定された時間帯に自宅に来て、ウォーターサーバーを回収します。
配送業者にウォーターサーバーを引き渡すときには、返却伝票や契約書などの書類を一緒に渡す必要があります。また、返却後のトラブル回避のために、配送業者から受領書をもらうことも忘れないでください。

ウォーターサーバーの処分方法5選

ウォーターサーバーの処分方法5選

ウォーターサーバーを処分する際には、粗大ゴミとして処分するなどさまざまな方法があります。大きくて重いウォーターサーバーは簡単に捨てることができないため、自分にあった処分方法を見つける必要があります。

本項目では自分にあった処分方法を見つけるために、ウォーターサーバーを処分するための方法を5つ紹介します。

ウォーターサーバーの処分方法5選
  • 自治体で粗大ゴミとして捨てる
  • メルカリやジモティで引き取り手を探す
  • ネットオークションに出品する
  • リサイクルショップで売却する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

自治体で粗大ゴミとして捨てる

一番安価な処分方法は、自治体で粗大ゴミとして捨てることです。しかし、自治体により、ウォーターサーバーを粗大ゴミとして受け付けてくれない場合や有料で処分する場合があります。

また、粗大ゴミの収集日や申し込み方法も自治体によって違うため、ウォーターサーバーを捨てる前に必ず自治体のホームページや窓口で確認してください。

ウォーターサーバーの水抜きをし電源を切りホースやボトルを、外しておくことも忘れないようにしましょう。

メルカリやジモティーで引き取り手を探す

ウォーターサーバーがまだ使える状態であれば、メルカリやジモティーなどのフリマアプリで引き取り手を探すこともできます。メルカリやジモティーを利用することで、ウォーターサーバーを処分するだけでなくお金にすることができます。

しかし、ウォーターサーバーは大きくて重いため、発送や引き渡しには工夫が必要です。ウォーターサーバーの価格や引き取り場所は相談の余地がありますが、価格を設定する際には市場価値をリサーチすることが大切です。

また、処分前にウォーターサーバーの水を抜いておくことで、取引時のトラブルを避けることができます。

ネットオークションに出品する

不用となったウォーターサーバーは、ネットオークションに出品することがおすすめです。ヤフオクなどのネットオークションサイトでは、ウォーターサーバーを買いたい人が多くいます。

特に、高級なウォーターサーバーや人気のブランドのウォーターサーバーは、高値で売れる可能性があるでしょう。ウォーターサーバーの状態や機能を詳細に記載し、写真を添付することで購入者の信頼を得ることが重要です。

しかし、ネットオークションの出品には、出品手数料や落札手数料などの費用がかかります。また、出品するためのウォーターサーバーを、清掃しておくことは必須といえるでしょう。

リサイクルショップで売却する

ウォーターサーバーを処分するための方法のひとつは、リサイクルショップで売却することです。リサイクルショップで売却することは、ウォーターサーバーの再利用を促進し環境にも優しいといえるでしょう。

また、ウォーターサーバーの処分に困っている方にとっても手軽で、同時に少しの収益も期待できます。買い取り価格はウォーターサーバーの状態や需要によって異なりますが、新品や未使用のものは高く売れる可能性があります。

リサイクルショップで売却する場合は、事前に電話やインターネットで買い取りの可否や価格を確認しましょう。

不用品回収業者に処分を依頼する

不用品回収業者に依頼すという方法で、ウォーターサーバーを処分することも可能です。ウォーターサーバーを含め様々な不用品を引き取ってくれる業者が、不用品回収業者といえるでしょう。

引き取るための料金はウォーターサーバーのサイズや重量などによって異なりますが、無料で引き取ってくれる場合もあります。不用品回収業者によっては、ウォーターサーバーをリサイクルしたり、寄付したりする場合があります。

また、信頼できる業者を選ぶことも重要なため、不用品回収業者に依頼する場合は事前に見積もりを依頼しましょう。

ウォーターサーバーの水の容器を処分する方法

ウォーターサーバーの水の容器を処分する方法

ウォーターサーバーの契約会社によっては、ウォーターボトル回収というサービスがあります。ウォーターボトル回収では、空になった容器を専用の箱に入れて次回の配達時に返却するだけです。

返却した容器は、契約会社がリサイクルして再利用します。ワンウエイ方式のボトルの場合は、自治体のゴミとして処分することができます。

ただし、自治体によって処分の方法が異なるためワンウエイ方式のボトルを処分する場合は、自治体のホームページまたは電話で処分方法を確認する必要があります。

ウォーターサーバーを無料で処分する方法はある?

ウォーターサーバーを無料で処分する方法はある?

ウォーターサーバーをレンタルしている場合は、業者に返却することが一番簡単です。契約期間が終了したら、業者に連絡して回収してもらいましょう。

回収費用は基本的に無料ですが契約期間を途中で解約する場合は、違約金や残りの料金を支払う必要があります。契約内容をよく確認してください。

ウォーターサーバーを購入している場合は、買取する業者に売却するのがおすすめです。ウォーターサーバーの買取を執り行っている業者は、インターネットで簡単に見つけることができます。

ウォーターサーバーの種類や状態によって異なる買取価格ですが、通常数100円から数10,000円程度が相場です。ウォーターサーバーを買取してもらうことを希望する場合は、買取業者に連絡して査定してもらいましょう。

ウォーターサーバー処分の費用相場

ウォーターサーバー処分の費用相場

ウォーターサーバーの処分方法にはいくつかありますがそれぞれ費用の相場が異なるため、自分の予算や目的に合った方法を選ぶことが大切です。ウォーターサーバーを処分するために必要といわれる費用の相場は、どれくらいなのでしょうか?

ウォーターサーバーの処分費用の相場は、下記表のとおりです。

自治体の粗大ゴミ収集 1,000円前後
リサイクルショップ 0円~数1,000円程度
メルカリ・ジモティ 数100円~数1,000円程度
ネットオークション 数100円~数1,000円程度
不用品回収業者 数1,000円~10,000円

ウォーターサーバーを処分する際の注意点

ウォーターサーバーを処分する際の注意点

主にレンタル型と購入型の2種類があるウォーターサーバーのため、レンタル型の場合は契約した業者に返却する必要があります。また、購入型の場合は、自分で処分しなければなりません。

また、ウォーターサーバーを廃棄処分する前には、必ず水を抜くことが必要です。水を抜かないと、ウォーターサーバーの故障やトラブルの原因となったり運搬や処分が困難になったりします。

ウォーターサーバーを簡単に処分するなら「不用品回収センター」へ

ウォーターサーバーを簡単に処分するなら「不用品回収センター」へ

ウォーターサーバーは重くてかさばるため、自分で運ぶことはとても大変です。ウォーターサーバーをどのように処分するかに悩んだときに便利なのが、「不用品回収センター」です。

不用品回収センターを利用することは、ウォーターサーバーの処分が簡単にできるだけでなくどんな魅力があるのでしょうか?

不用品回収センターの魅力

不用品回収センターのおすすめポイント
  • 不用品の処分にかかる手間や費用を節約できる
  • 不用品の再利用やリサイクルに貢献できる
  • 不用品の処分に関する法律や規制に対応できる

不用品回収センターは、不用品の処分にお困りの方に最適なサービスです。不用品回収センターは、不用品を引き取って分解や分別を行って処分してくれるため手間や費用を節約できます。

また、不用品回収センターでは不用品の再利用やリサイクルを行うことで資源の有効活用や環境保護にも貢献しており、不用品の処分に関する法律や規制にも適切に対応しています。不用品回収センターは、不用品の処分に関するあらゆる問題を解決する信頼できるパートナーといえるでしょう。

不用品回収センターにウォーターサーバーを処分してもらう手順

ウォーターサーバーの処分を不用品回収センターに依頼する手順を、4つのステップに分けて説明します。

STEP.1
不用品回収センターを選ぶ
ウォーターサーバーを処分するときには、不用品回収センターを選ぶ必要があります。不用品回収センターは、インターネットで探すことができます。
処分を依頼する場合には、ウォーターサーバーの現況を確認しておきましょう。
STEP.2
見積もりを依頼する
不用品回収センターを選んだら、見積もりを依頼します。見積もりでは、ウォーターサーバーを処分する際にかかる費用や状態が良いウォーターサーバーの場合は買取価格を知ることができます。
STEP.3
引き取り日時を決める
引き取り日時は、不用品回収センターの営業時間内に設定する必要があります。また、引き取り日時は自分の都合に合わせて調整できますが、できるだけ早めに予約することをおすすめします。
STEP.4
ウォーターサーバーを引き渡す
引き取り日時までにウォーターサーバーの水抜きをしておきましょう。水抜きの方法は、ウォーターサーバーのメーカーや型番によって異なりますので事前に取扱説明書を確認し、水抜きを完了したうえで業者に引き渡します。
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】ウォーターサーバーの処分方法

【まとめ】ウォーターサーバーの処分方法

ウォーターサーバーの処分方法は、購入した場合とレンタルした場合で異なります。ウォーターサーバーを購入した場合は、粗大ゴミとして出す、リサイクルショップに売る、ネットオークションに出す、不用品回収センターに依頼するなどの方法があります。

レンタルした場合は、契約したメーカーに連絡して回収してもらうだけで処分することが可能です。ウォーターサーバーの処分方法はレンタルか買り取りしたかによって違うため、自分の状況に合わせて選ぶことが大切です。

ウォーターサーバーに関して適正な処分方法を知ることで、スムーズにお別れしましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る