ヘッダーCTA

処分しづらい電動ベッドの処分方法7選!処分時や売却時の注意点なども解説

処分しづらい電動ベッドの処分方法7選!処分時や売却時の注意点なども解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
介護が終わったから電動ベッドを処分したいのだが、大きくて重たいしどうやって処分すればよいのだろう。
お客様
壊れた電動ベッドを処分して、新しいベッドを購入したい。古いものを簡単に処分する方法はあるのかしら?

近年電動ベッドは介護目的や多機能ベッドの需要などで、一般家庭で使用されることも増えてきました。電動ベッドが家庭へ普及するのと同時に、不用になったり壊れたりした電動ベッドの処分に悩む人も多いのではないでしょうか。

本記事では、電動ベッドを処分する方法やその費用・おすすめの処分方法などについて解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • 電動ベッドの適切な処分方法
  • 電動ベッドを売却する際のチェックポイント
  • 電動ベッドの処分にまつわる疑問に回答

目次

電動ベッドの処分方法7選

電動ベッドの処分方法7選

使わなくなった電動ベッドを処分する際には、いくつかの選択肢があります。本項目では、電動ベッドの処分方法を7つ紹介していきます。

電動ベッドの処分で費用を重視するのか、それとも手間をかけずに処分することを重視するのかによっても、処分方法は様々です。電動ベッドの処分の際に、自分に合った処分方法を選択できるように、本記事を参考にしてみてください。

【電動ベッドの処分方法①】自治体の粗大ゴミ収集を利用する

電動ベッドの処分を考えたときにまず思い浮かぶのが、自治体の粗大ゴミ収集を利用して処分する方法です。全国の自治体で粗大ゴミの受け入れを行っていて、自宅前や周辺の集積所に出すかゴミ処理場に持ち込むかになります。

ただし、自治体によって粗大ゴミの大きさや種類に制限があるところもあります。自治体での処分を希望する場合は、まずはお住まいの自治体のウェブサイトや電話にて、電動ベッドの処分ができるかを確認してみてください。

【電動ベッドの処分方法②】リサイクルショップに持ち込む

中古でも状態の良い電動ベッドでしたら、リサイクルショップに持ち込んで売却する方法もあります。古すぎる電動ベッドや壊れた電動ベッドは買取不可になるため、引き取ってもらうならば処分料を支払うことになります。

さらに、リサイクルショップに持ち込む際に自分で電動ベッドを運ばないといけないため、電動ベッドが載せられる大きさの車と人員が必要になります。リサイクルショップによっては出張見積もりを行なっているところもありますが、予約が混み合っていると1か月以上先でないと予約が取れないこともあります。

不用品回収スタッフ
急いで電動ベッドを処分したいならば別の処分方法を検討したほうがいいでしょう。

【電動ベッドの処分方法③】知人に譲る

もしも電動ベッドを欲しいという知人がいたら、譲ってあげるといいでしょう。いらなくなった電動ベッドを知人に譲ることで、処分代や梱包したり発送したりする手間が省けます。

その代わり、壊れた電動ベッドや汚れた電動ベッドを友人知人に譲ってしまうと、のちのち信頼を失くすことになるかもしれません。友人知人に電動ベッドを譲り渡す前に、故障や汚損などがないかをよく確認しメンテナンスをしてから譲りましょう。

【電動ベッドの処分方法④】ジモティやメルカリで貰い手・買い手を探す

電動ベッドを手放したいときは、ジモティやメルカリなどのフリマアプリで貰い手や買い手を探してみるのも一つの方法です。ジモティやメルカリでは、電動ベッドなどの介護用品もよく取引されています。

ただ、電動ベッドは大きくて重いために送料がかなり高額になります。送料分をプラスして出品すると高額になりすぎてなかなか買い手が見つからないということもあるでしょう。

ジモティやメルカリなどのフリマアプリでは、電動ベッドのように大きくて送料が高くなるものは「近くに住んで取りに来てくれる人限定」などの条件付きで出品している人も多いようです。なるべく損をしないで電動ベッドを処分できるように、出品の仕方にも工夫してみるといいでしょう。

【電動ベッドの処分方法⑤】施設に寄付する

持ち込める可能性がある施設
  • 介護施設
  • 病院・個人医院
  • デイサービス

電動ベッドを処分したいときに、施設に寄付するという選択肢もあります。ただし、どこでも寄付を受け付けているわけではなく、ベッドは衛生的に管理する必要があるものなので、寄付が難しいパターンもあるでしょう。

電動ベッドを寄付したいと思ったときは、直接該当の施設に尋ねるよりも、最寄りの役場や福祉事務所などに相談してみることをおすすめします。もしも電動ベッドの寄付を受け入れている施設があれば、紹介してもらえるかもしれません。

【電動ベッドの処分方法⑥】自治体のごみ処理施設に直接持ち込む

電動ベッドを処分したいならば、自治体のごみ処理施設に持ち込むという方法もあります。電動ベッドを自治体のごみ処理施設に持ち込むときにかかる費用は、粗大ゴミを処分するときとほぼ同じくらいで200円~2,000円程度になります。

自治体によって、持ち込めるゴミの大きさや重さ、種類などに規定がありますので、持ち込む前に確認しておきましょう。

【電動ベッドの処分方法⑦】不用品回収業者に依頼する

電動ベッドのような大きく重量のあるものは、不用品回収業者に処分を依頼するとスムーズです。電動ベッドの解体から運び出し・積み込みまですべてお任せにできるため、高齢の方や女性でも安心して利用できます。

不用品回収業者に電動ベッドの処分を依頼するときには、一緒に自宅内の不用品も処分してもらうと1点ずつの費用が安くなり、お得に家の中をすっきりできます。

不用品回収スタッフ
不用品回収業者はタイミングが合えば即日対応も可能なので、急いで電動ベッドを処分したいという方にもおすすめできます。

電動ベッドの処分費用の相場

電動ベッドの処分費用の相場

使わなくなった電動ベッドは処分するのにどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。本項目では電動ベッドの処分費用の相場について調べています。

捨て方 状態の良い電動ベッド 状態が悪い or 壊れた電動ベッド
業者に回収を依頼する 8,000円~(買取あれば相殺) 8,000円~
リサイクルショップ 0円~ 5,000円~
ジモティ・メルカリ 0円~(10万円程度で落札される場合もあり) 10,000円~(送料自己負担のため)
自治体 2,000円程度 2,000円程度

不用品回収業者は基本料金+回収費用の合計で8,000円程度が目安ですが、他にも不用品があればまとめて回収することで1点ずつにかかる費用は安く抑えられます。状態の良い電動ベッドであれば買取もしてもらえるので、買取可能の場合は買取額と回収費用が相殺されて無料で処分できるときもあります。

自治体での処分は一番安く済みますが、集積所やごみ処理施設までは自分で持ち運ばないといけないため、車両費や人件費が別途かかる可能性もあります。

電動ベッドを売却する前に確認すること

電動ベッドを売却する前に確認すること

電動ベッドを売却前にいくつか確認しておくことで、少しでも高く売れるようになります。本項目では、電動ベッドを売却する前に確認することについて、解説していきます。

きちんと動作するか確認する

メルカリなどフリマアプリや人に譲る場合には、電動ベッドの動作確認を必ず行いましょう。電動ベッドが人の手に渡ってから不具合が発覚すると、トラブルになりかねません。

電動ベッドの電源が入るか、リモコンは問題ないか、紛失している備品がないかなどを確認しておきましょう。電動ベッドの取扱説明書も同梱しておかないといけませんので、売却したり譲ったりする場合には取扱説明書は紛失しないように気を付けておいてください。

メーカー保証がまだあるか確認する

電動ベッドのメーカー保証があるかどうか、あるならばあとどれくらい残っているかを確認しておきましょう。フリマアプリに出品するときや、リサイクルショップに査定を依頼するときにも、メーカー保証のあるなしは売却価格に影響してきます。

少しでも高く売りたい場合には、メーカー保証が残っているうちに売却することをおすすめします。

電動ベッドを売却する際の注意点

電動ベッドを売却する際の注意点

本項目では、電動ベッドを売却する際の注意点について、いくつか紹介していきます。電動ベッドの売却を考えている方は、参考にしてみてください。

マットレスも一緒に売却できるか事前に確認する

電動ベッドを売却する際には、マットレスも一緒に売却できるかを事前に確認しておきましょう。電動ベッドのマットレスは体に直接触れるものなので、中古は使いたくないという人もいるかもしれません。

また、スプリングの入ったマットレスは分別が困難で、ゴミとして処理するときに手間がかかるため、買取をしないという業者もあるようです。電動ベッドとマットレスを同時に処分したいと思っている方は、以上の点に気を付けて売却前に確認しておいてください。

オークションなど個人間売買は送料が高く配送手配が大変

ネットオークションやフリマアプリなどの個人間売買は、一般的に出品者が送料を負担します。電動ベッドのような大型家具は送料が非常に高くなるため、出品時の金額も送料を含めると自然と高く設定することになります。

また、電動ベッドなどの大型家具は段ボールに入れて送ることもできないため、輸送中に傷つかないように梱包することにも大変気を使います。メルカリでは大型家具に対応した「梱包・発送たのメル便」も用意されていますが、ダブルベッドのサイズだと400サイズにあたり費用は25,400円です。

送料も込みで出品価格を高くしすぎると、買い手が見つからない原因になりますので、適正な価格決定が難しくなります。電動ベッドを個人間売買で取引するときは、高い送料がかかり配送が大変であることは頭に入れておいたほうが良いでしょう。

電動ベッドは不用品回収業者がおすすめの理由

電動ベッドは不用品回収業者がおすすめの理由

なるべくお得に手間がかからず電動ベッドを処分するには、不用品回収業者を利用することがおすすめです。電動ベッドを処分しようとすると、マットレスの買取不可や高すぎる送料など、様々な問題があることが分かりました。

電動ベッドの買取に関する問題にも対応できるのが、不用品回収業者です。本項目では、電動ベッドを処分するときに不用品回収業者をおすすめする理由について解説していきます。

不用品回収業者の中には買取対応しているところも

電動ベッドのマットレスはどこでも買取してくれるわけではないことを前の項目で説明しましたが、不用品回収業者の中には電動ベッドとマットレスを一緒に買取対応しているところもあります。もちろん電動ベッドとマットレスの状態によっては買取できない場合もありますが、新品やそれに近い状態の電動ベッドとマットレスであれば買取してもらえる可能性は高いでしょう。

電動ベッドとマットレスを処分したいと思ったときは、まず不用品回収業者に相談してみましょう。

壊れていても回収可能

壊れた電動ベッドが家にあって困っているときも、不用品回収業者に相談することで解決に向かうでしょう。壊れている電動ベッドは買取対応はできないかもしれませんが、処分費用を支払うことで回収してもらえます。

壊れた電動ベッドは大きくて場所を取りますので、いつまでも自宅に置きっぱなしだと、せっかくのくつろげる空間が電動ベッドのせいで狭くてリラックスできない空間になってしまいます。思い切って不用な電動ベッドを片付けることで、自宅を快適な空間へとリニューアルしましょう。

電動ベッドの運び出しまでしてもらえる

電動ベッドは非常に重くて大きいため、男性でも一人では運ぶことが困難です。特に女性の方や高齢の方だと、電動ベッドを片付けたいけれど重くて動かすことすらできないのではないでしょうか。

不用品回収業者に電動ベッドの処分を依頼すると、解体から運び出し、車への積み込みまですべてをベテランのスタッフが行なってくれます。不用品回収業者は1軒まるごとの引越しやゴミ屋敷の片付けなども経験豊富ですので、電動ベッドの運び出しも安心して任せられます。

電動ベッドと一緒に他の不用品も処分してもらえる

電動ベッド以外にも、家の中に不用品があるという人は多いでしょう。いつかは片付けないとと思いつつもなかなか手を付けられずにいた不用品が家の中にはたくさんあるはずです。

不用品回収業者はトラックで不用品を回収していきますので、トラックに乗る量の不用品であれば「乗せ放題サービス」などのお得なプランがある業者もあります。1点だけの依頼よりもまとめて依頼し回収してもらうことでお得になる場合もありますので、電動ベッドを処分するときには他にも不用品がないかリストアップしておくといいでしょう。

簡単に電動ベッドを処分するなら「不用品回収センター」へ

簡単に電動ベッドを処分するなら「不用品回収センター」へ

不用品回収業者の中でも、信頼と実績の「不用品回収センター」がおすすめです!

不用品回収センター

おすすめポイント
  • 年間5万件以上の回収実績
  • 高いお客様満足度
  • WEB限定割引などお得なサービス

不用品回収センターは、年間5万件以上の実績があり安心して任せられる不用品回収業者です。不用品回収センターではベテランスタッフによる丁寧なサービスを行っており、お客様満足度98.3%と大変高い評価をいただいています。

不用品回収センターは他社より1円でも安い見積りを目指していますので、金額でご不明な点は遠慮なくお尋ねください。WEB限定割引や乗せ放題定額パックプランなどの嬉しい料金プランもありますので、まずは24時間365日受付可能な無料見積もりをお気軽にご依頼ください。

電動ベッドの処分に関する疑問に回答

電動ベッドの処分に関する疑問に回答

本項目では電動ベッドの処分に関するよくある疑問について回答していきます。

電動ベッドで値段がつかないものはどんな状態?

買取可能性あり
  • 新品または新品同様
  • 使用頻度が少ないもの
  • 高級メーカーのもの
値段がつかないもの
  • 古すぎるもの、壊れているもの
  • 汚れや匂いが付着しているもの

古すぎる電動ベッドや壊れた電動ベッド、介護などで使用し匂いや汚れがあるものは買取が難しくなります。逆に買取可能性が高いものは新品や新品同様で使用頻度が少ないものや高級メーカーのものです。

電動ベッドを高く売るポイントはある?

電動ベッドを高く売るには?
  • 動作確認に問題がない
  • 汚れや匂いが付いていない
  • 使用年数が少ないまたは新品未使用のもの

電動ベッドを高く売るためには、第一に故障がなくきちんと動作するものであることが重要です。電動ベッドは使用年数が少ないものほど高く売れますので、新品や新品同様のものだとなおいいでしょう。

また、介護目的で使用している電動ベッドは、汚れや匂いが付いている場合があります。汚れや匂いが付いた電動ベッドは買い取ってもらえませんので、売却前にしっかりとクリーニングを行うことも必要です。

電動ベッドの寿命は?

電動ベッドの耐用年数は一般的に8~10年程度と言われています。電動ベッドで使用しているマットレスが大体8年前後で寿命を迎えるため、電動ベッド本体に問題なければマットレスを買い替えることでさらに長く使用することも可能です。

しかし、普通のベッドと違い電気制御されている電動ベッドは、経年劣化による接触不良などで正常に動作しなくなることもあります。壊れた電動ベッドを使い続けることは、身体にも負担をかける可能性がありますので、早めに修理や買い換え・処分などを検討したほうが良いでしょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】大型で重たい電動ベッドの処分は不用品回収業者に依頼すると安心

大型で重たい電動ベッドの処分は不用品回収業者に依頼すると安心

本記事では、電動ベッドを処分する方法やその費用・おすすめの処分方法などについて解説しました。電動ベッドを処分することが、思っていたよりもずいぶん大変だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

なるべく費用や手間をかけずに電動ベッドを処分するためには、不用品回収業者の利用がベストな選択です。電動ベッドを処分したいと思われたら、まずは不用品回収業者に無料見積もりを依頼してみましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る