ヘッダーCTA

服を処分する方法8選|捨てるタイミングや状態に合わせた処分方法を解説

服を処分する方法8選|捨てるタイミングや状態に合わせた処分方法を解説
郵便番号を入力して対応地域をチェック!
対応地域を確認
※郵便番号7桁を入力してください(例:123-4567)
お客様
衣替えで着なくなってしまった服がたくさんあるがどうしたら一気に処分できますか。
お客様
子供の成長と共に着れなくなってしまった服を、お得に処分できる方法を知りたいです。

季節の変わり目の衣替えや子供の成長とともに着れなくなってしまった服を処分する際、あなたはどのような処分方法を思いつきますか?服を処分する際は、処分方法によってメリットやデメリットがあります。

「できることならお得に処分したい」「大量の服を簡単に処分する方法を知りたい」という人のため、服を処分する方法について詳しくご紹介します。

この記事を読んでわかること
  • 服の処分方法別のメリット・デメリット
  • 服を処分する際にかかる料金
  • 服を処分する際の注意点

服を処分するタイミング

服を処分するタイミング

服を処分するタイミングとして、「衣替え」「引っ越し」などの意見があります。リサイクルショップでは、衣替えや引っ越しのタイミングに買取査定が混み合うと言われるほど服を処分する人が多いです。

小さなお子様がいる家庭では、「子供の成長に合わせて服を処分する」という意見もあります。傷や汚れなどなく状態の良いものであれば、捨てずに保管しておくこともあるようです。

家庭環境によって服を処分するタイミングはさまざまですが、服を簡単に処分できるよう下記を参考にしてください。

服の処分方法8選

服の処分方法8選

いらなくなってしまった服を処分するには、8つの方法があります。お得に処分できる方法や簡単に処分できる方法など、さまざまです。

ただし、処分したい服が汚れていたり傷や穴などがあったりと状態が悪いと、リサイクルショップやフリマなどで譲ることができないなど注意が必要です。下記を参考に、服を簡単お得に処分しましょう。

服の処分方法8選
  • 自治体のごみとして処分する
  • 友人や知人に譲る
  • リサイクルショップに持ち込む
  • フリマアプリに出品する
  • 寄付する
  • アパレルブランドでリユースしてもらう
  • 欲しい人に譲る
  • 不用品回収業者に依頼する

①自治体のごみとして処分する

自治体のごみとして服を処分する際は、可燃ごみまたは資源ごみとして処分することができます。ほとんどの自治体では、可燃ごみとして処分できます。

処分するときは、お住まいの自治体の指定ごみ袋に入れて収集日にゴミステーションに持ち出しましょう。東京都新宿区の自治体では3R(リユース・リデュース・リサイクル)を推奨していることから、可燃ごみや資源ごみとして処分する前に古着屋やリサイクルショップなどで処分することを推奨しています。

自治体のごみとして処分するメリット・デメリット

自治体で服を処分するメリットとデメリットを参考にして、処分してください。自治体で服を処分する際は指定袋や半透明の袋に入れ処分するので、ご近所の人に中身を見られてしまうリスクもあります。

メリット デメリット
・費用が少ない
・簡単に処分できる
・すぐに処分できない
・ご近所に見られる

②友人や知人に譲る

友人や知人に譲ることでも、服を処分できます。ただし、友人や知人に譲る場合は、必ず実物を確認してもらってから処分するようにしましょう。

写真では、伝わりにくい色合いやサイズ感などを確認できます。もし、汚れや傷、穴開きなどがある場合は、友人や知人に譲るのではなく、ごみとして処分してください

お互いに気持ちよく譲渡ができるよう、嘘は付かずに伝えることを心がけましょう。

友人や知人に譲るメリット・デメリット

友人や知人に譲る方法にもメリットやデメリットがあります。ぜひ参考にし、服を処分してください。

メリット デメリット
・人見知りでも処分できる
・直接実物を確認してもらえる
・費用をかけずに処分できる
・状態の悪いものは譲れない
・欲しい友人や知人がいないと処分できない
・トラブルに発展しないよう注意が必要

③リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップに持ち込むことで、服を売却できます。リサイクルショップでは、買取査定を行い買い取ってもらうため、お得に服を処分できますが、注意が必要です。

リサイクルショップは買取をした服を再度販売しますので、汚れや傷など状態の悪いものは買取不可となってしまいます。買取不可になってしまった服は、持ち帰って処分しなければいけません。

リサイクルショップに服を持ち込む場合は、必ず状態の良い服であることを確認してから持ち込むようにしてください。

リサイクルショップに持ち込むメリット・デメリット

リサイクルショップで服を処分する場合も、メリットやデメリットがいくつかあります。下記表を参考に、リサイクルショップを利用してください。

メリット デメリット
・売却で処分できる
・ブランド服は高額買取
・当日査定で売却できる
・状態の悪い服は買取不可になる
・自分で店舗に持ち込まなければいけない
・査定に時間がかかる場合がある

④フリマアプリに出品する

フリマアプリに出品することでも、服を処分することが可能です。近年では、フリマアプリの利用者数が急増していることから、比較的簡単に服を処分できます。

ただし、フリマアプリに服を出品する際も、必ず状態の良い服であることを確認してから出品しましょう。フリマアプリは、登録をすると誰でも出品を行えます。

写真を撮影し、商品の詳細や必要事項を記入できたら自分で販売金額を設定し出品完了です。売却後は、購入者とやり取りをし発送をしましょう。

フリマアプリに出品するメリット・デメリット

フリマアプリを利用する際もメリットとデメリットがありますので、利用前に確認してください。

メリット デメリット
・無料登録で誰でも利用できる
・利用者数が多い
・販売金額を自分で設定できる
・アプリ操作が苦手な人には不向き
・詐欺が多い
・値下げ交渉が頻繁にある

⑤寄付する

服は寄付をすることでも、処分できます。寄付の受付はNPO法人で定期的に行なっているので、ホームページで確認してください。

NPO法人のホームページでは、服以外でも寄付可能品を掲載しています。さらに子ども服などは、保育園などにも寄付を行うことができます。

寄付をする場合氏名や住所など個人情報が必要なケースもありますので、提示することに抵抗がある人は不向きでしょう。寄付を行う場合も必ず状態の良いものでないと寄付できませんので、しっかりと状態を確認の上行うようにしてください。

服を寄付するメリット・デメリット

服を寄付する際にも、メリットとデメリットがありますので、下記表を確認の上、寄付を行なってください。

メリット デメリット
・必要としている人に届く
・ごみ削減につながる
・無料で服を処分できる
・個人情報を提示する場合がある
・状態の悪いものは寄付できない
・いつでも寄付を行なっているとは限らない

⑥アパレルブランドでリユースしてもらう

アパレルブランドでも、服をリユースすることで処分可能です。リユースとは、使わなくなってしまったものの有用なものを製品として利用したり、他の製品の一部として新たに利用することです。

リユースをすることでごみの削減に繋がり環境問題に良い仕組みとして、アパレルブランドで取り入れています。アパレルブランドでは、リユースを行ってくれた人に特典を設けているので、お得に服を処分できると近年注目を浴びています。

持ち込み方法 特典
ユニクロ 各店舗に設置されているR E .UNIQLO回収ボックスで回収 キャンペーン終了
H&M 店員に声をかけ、レジ横のリサイクルボックスに入れる 500円OFFクーポン1枚
(3,000円以上の買い物で利用可能)
無印良品 近くの店舗に直接持ち込み MUJI Passport提示で1,000マイル付与
ZARA 回収容器を設置している店舗に持ち込み又は自宅引き取り可能 なし
オンワード メンバーズ会員限定で1回10点までオンライン引き取り可能 引き取り対象1点につき500ポイント進呈

アパレルブランドでリユースしてもらうメリット・デメリット

アパレルブランドでリユースする場合にもメリットやデメリットがありますので、利用をする前に確認し検討してください。

メリット デメリット
・お得な特典を利用できる
・安心して利用できる
・買い物ついでに利用できる
・アパレルブランドによって利用方法が異なる
・リユースするアパレルブランド以外は不可
・特典がない店舗もある

⑦欲しい人に譲る

欲しい人に譲ることでも、服を処分することが可能です。友人や知人、家族や兄弟だけでなく、SNSや掲示板などを使って欲しい人を探し、譲ることができます。

しかし、人見知りであったり、他人に譲ることに抵抗のある人には不向きな方法です。他人に譲る場合は、自分の個人情報を教えないよう注意してください。

欲しい人を探せたら、コミュニケーションを必ず取りながら譲ることでトラブルを回避し、お互いに気持ちの良い取引を行いましょう。

服を欲しい人に譲るメリット・デメリット

上記で説明した通り欲しい人に譲る場合、メリットとデメリットがありますので、しっかりと確認してから譲りましょう。

メリット デメリット
・費用をかけずに処分できる
・自分のペースで欲しい人を探せる
・他人に譲ることが抵抗のある人には不向き
・個人情報を教えないよう注意が必要
MEMO

服が欲しい人を探したい場合、ジモティーや友人の紹介、Instagram、X(旧ツイッター)などを利用してみましょう。個人情報には注意しましょう。

⑧不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼することで、服を処分できます。不用品回収業者では、大量の服を一気に処分できるだけでなく、他の不用品も一緒に処分できます。

不用品回収業者で服を処分する場合、面倒な分別や運び出しの必要がありません。さらに、不用品回収業者では不用品の買取サービスを行っている業者も多く、買取サービスを利用することで、処分費用がお得になります。

不用品回収業者は、365日24時間即日対応な業者も多く、自分の都合に合わせて依頼できます。

服を不用品回収業者を利用して処分するメリット

不用品回収業者を利用して服を処分する場合も、メリットとデメリットを参考に依頼してください。

メリット デメリット
・一気に大量の服を処分できる
・他の不用品も一緒に処分できる
・買取サービスでお得に処分可能
・少量の服の処分は割高
・買取できないものもある
・悪徳業者もいる

服を処分する場合の費用相場

服を処分する場合の費用相場

上記では、服を処分する方法を8つ紹介しました。服の処分方法で実際に服を処分する場合、いくら費用がかかるのかと疑問に思うでしょう。

そこで、上記でご紹介した処分方法について、服の処分にかかる費用相場をご紹介します。メリットとデメリット、費用相場を確認をして服をお得に処分してください。

自治体のごみとして処分する 無料~自治体指定袋料金
友人や知人に譲る場合 無料
リサイクルショップに持ち込む場合 無料(買取価格による)
フリマアプリに出品する場合 2,000円程度(手数料・送料などを含む)
寄付する場合 無料
アパレルブランドでリユースしてもらう場合 無料(特典あり)
欲しい人に譲る場合 無料
不用品回収業者に依頼する場合 3,000~5,000円程度

服を処分するときに注意すべきこと

服を処分するときに注意すべきこと

服を処分するときは服状態によって処分方法が異なったり、売却するタイミングなど注意しなければいけないことがあります。注意しなければ、トラブルに発展してしまい服を処分できなくなってしまいますので、下記を参考にして服を処分してください。

状態によっては自治体のごみとして回収されないケースもある

自治体のごみとして服を処分する場合、お住まいの自治体で服が何ごみに分類されるのかを確認してください。可燃ごみとして分類される場合、ボタンや、ファスナーなどの金属装飾を外さなければいけません。

さらに、破けていたり汚れている服は資源ごみとして処分できず、可燃ごみに分類されたり、そもそも処分できない自治体もあります。お住まいの自治体でごみとして服を処分できない場合もありますので、きちんと自治体のゴミ分類表を確認ください。

売却シーズンに注意する

リサイクルショップで服を持ち込んだり、フリマアプリで売却する際はシーズンに注意しましょう。服はシーズンによって売却できなかったり、売却金額が変動すると言われています。

確かに、春や夏に冬服を購入しませんし、販売もしていません。売却したい場合は、春服なら冬の終わり、夏服なら春の中頃などシーズンより少し前に売却するようにしてください。

最適なシーズンに服を売却することで、売却金額が高くなったり買取者が早く見つかったりします。

売却時には服の状態を細かく丁寧に伝える

リサイクルショップやフリマアプリで売却する際は、服の状態を細かく丁寧に伝えるようにしてください。特にフリマアプリでは、ペットがいる場合はアレルギーなどの心配もあるため、プロフィールに「ペット飼育環境にあることをご了承ください」など一筆記入しておくことをおすすめします。

さらに、こども服についてはトラブルが多いので、保存状態や使用状況などの詳細を細かく商品ページに掲載しておくようにしましょう。

服の処分は「不用品回収センター」へお任せ!

服の処分は「不用品回収センター」へお任せ!

状態の良くない服や処分に困ってしまう大量の服など、服の処分に困ったら「不用品回収センター」にお任せください。不用品回収センターでは、不用品回収業界で最安値で不用品を回収できるだけでなく、たくさんのサービスをご用意しています。

不用品回収センターで、自分の予定に合わせて簡単お得に服を処分しましょう。

「不用品回収センター」の魅力を紹介

不用品回収センター

不用品回収センターでは、お客様目線の接客対応で年間作業実績5万件以上の実績を獲得し、お客様満足98.3%達成しています。WEBからのお申し込みで最大14,200円もお得になる「WEB限定割引」を利用できるので、お得に不用品を処分することが可能です。

さらに、買取サービスを併用することで、処分費用をお得にできます。お客様のご予定を重視するため、24時間365日即日対応可能ですので、安心してご利用ください。

女性やご年配の方でも安心して依頼できるよう女性スタッフも在籍中です。

特徴 WEB限定割引で最大14,200円お得
料金 SSパック4,800円(税込)~
営業時間 24時間365日受付可能
買取制度 有り
電話番号 0120-949-966
公式HP https://suisan-portal.jp/
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

【まとめ】服は状態に合わせて処分方法を選ぼう!

服は状態に合わせて処分方法を選ぼう!

服の処分方法や処分にかかる費用相場について詳しくご紹介しました。服は状態によって処分方法が異なります。

いらなくなってしまった服が、どの方法で処分できるのかをしっかりと確認してください。服は自治体などで処分できるだけでなく、リユースもできます

時間をかけずに簡単に服を処分したい場合は、不用品回収業者に依頼してみましょう。

電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ
電話でお問い合わせ 電話でお問い合わせ
LINEでお問い合わせ メールでお問い合わせ

「WEB を見た!」 と必ずお伝え下さい。
限定割引のご案内をさせて頂きます。

用品の回収品目一覧

不用品処分品目の処分方法

応エリア

TOPへ戻る TOPへ戻る