Facebook Twitter

国産水産物流通促進センターとは
水産加工・流通構造改善促進事業及び魚食普及推進事業について
事業の実績
国産水産物の流通促進に向けた取組事例
お申込み・お問い合わせ

  • 国産水産物流通促進センターからのお知らせ

    お知らせ一覧

    2020/02/21
    new 令和元年12月末現在の水産加工・流通構造改善促進事業及び魚食普及推進事業の取組状況を掲載しました。 こちらから
    2020/02/14
    new koubo 「~5人が描く水産業界~水産女子の元気セミナー&試食、交流会」のご案内
    この度、水産業界で活躍する「水産女子」を講師に迎えたセミナーを初めて開催いたします。 女性の視点での水産業界を元気にする活動についての講演や、おすすめ魚料理をご提案いたします。
    【日時】令和2年3月12日(木)13:30~15:30
    【会場】築地食まちスタジオ(東京都中央区築地4-16-2千社額2F)
    詳しくはこちらから(280KB)
    2020/02/14
    new ■バリューチェーン改善促進事業(R2当初)のご案内■
    令和2年度当初予算で実施予定の、「バリューチェーン改善促進事業」について、水産庁が公募を実施します。 2月5日より公募が開始されていますので、詳細及び申請につきましては、以下のホームページ等を参照願います。
    【バリューチェーン改善促進事業】
    我が国漁業の成長産業化に向けて、品質面・コスト面等で競争力ある流通構造を確立するために、生産と加工・ 流通が連携してバリューチェーンの生産性を改善する取組について支援します。
    <公募期間>令和2年2月5日(水)から令和2年2月25日(火)午後5時まで
    <事業実施期間>交付決定日から令和2年3月31日まで
    <補助率>定額、1/2以内
    なお、本公募は、令和2年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、 予算額等の変更があり得ることに御留意願います。
    詳しくは こちらから(水産庁HPへ)
    2020/02/14
    new ■水産物輸出拡大連携推進事業(R1補正)のご案内■
    令和元年度補正予算で措置された、「水産物輸出拡大連携推進事業」について、水産庁が追加公募を実施します。 2月5日より公募が開始されていますので、詳細及び申請につきましては、以下のホームページ等を参照願います。
    【水産物輸出拡大連携推進事業】
    水産庁は、生産・加工・流通・輸出等のバリューチェーン関係者が連携して国際マーケットに通用するモデル的な 商流・物流を構築し、輸出を推進する取組を支援するために、標記の補助事業を実施します。
    <公募期間>令和2年2月5日(水)から令和2年2月25日(火)午後5時まで
    <事業実施期間>交付決定日から令和2年3月31日まで(ただし、本事業は、令和2年度に繰り越して実施する ことが可能)
    <補助率>定額、1/2以内(ただし、1提案あたりの補助金額は100百万円程度を上限とする)
    詳しくは こちらから(水産庁HPへ)
    2020/02/13
    new 第7回Fish-1グランプリ(2019年度)の結果や当日の様子について、イベントレポートと動画を公開いたしました。詳しくは 専用WEBサイトへ。
    2019/12/18
    令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト)3次募集分の助成金交付候補者(水産庁長官承認)が決まりました。 こちらから(84KB)。
    2019/11/01
    令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト)2次募集分の助成金交付候補者(水産庁長官承認)が決まりました。 こちらから(44KB)。
    2019/08/29
    流通促進取組支援事業実施事例に平成29年度の事例を追加しました。 こちらから。
    2019/08/28
    令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト)1次募集分の助成金交付候補者(水産庁長官承認)が決まりました。 こちらから(8KB)。
    2019/06/14
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「小売飲外食事業者向け研修会」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(356KB)
    2019/05/28
    水産庁からのお知らせです
    【平成31年4月12日にWTO上級委員会から公表された「韓国による日本産水産物等の輸入規制措置」についての 報告書の結果を踏まえ、農林水産省、外務省、復興庁、厚生労働省、経済産業省で連携し、復興に向けて努力され てきた被災地の水産業者の気持ちに寄り添い、希望を持って漁業・加工流通業に取り組める環境を整備していくための 対応方向を取りまとめました。
     その中で徹底した風評払拭対策の一つとして、『訪日外国人客の多い外食店で被災県産水産物の安全性をPR: 新たに、外食店で被災県産水産物を訪日外国人等に提供することを支援し、被災県産水産物の安全性とおいしさをアピール。 併せてインフルエンサーを活用し、SNS等を通じ魅力発信。』 を取り組んでまいります。
     加工業者等が外食店と連携して上記取り組みを実施する場合は、水産加工・流通構造改善取組支援事業のうち 「連携プロジェクト」で、その取り組みの一部を支援することを考えております。
    水産庁としましても積極的に後押ししてまいりますので、ご検討ください。
    (参考) WTO上級委員会報告書の結果を踏まえた対応方向について(水産庁HPへ) 】
    2019/04/16
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「栄養士・栄養士専攻学生向けプログラム」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(36KB)
    2019/04/16
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「魚食普及活動実施者向けプログラム(料理教室など)」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(36KB)