Facebook Twitter

国産水産物流通促進センターとは
水産加工・流通構造改善促進事業及び魚食普及推進事業について
事業の実績
国産水産物の流通促進に向けた取組事例
お申込み・お問い合わせ

  • 国産水産物流通促進センターからのお知らせ

    お知らせ一覧

    2019/11/26
    new 令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト) にかかる令和元年11月25日(月)提出期限の募集は終了しました。
    2019/11/19
    new koubo 令和元年度第1回魚食普及セミナー「マイクロプラスチックと魚介類~正しい知識でリスクを確認し、魚食文化を守る~」を令和元年12月18日(水)に開催いたします。 マイクロプラスチックについての知識と正しい情報を取得し、この問題の解決に取り組むための一助となるようなセミナーです。 詳細や参加方法はこちらから。
    2019/11/01
    令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト)2次募集分の助成金交付候補者(水産庁長官承認)が決まりました。 こちらから(44KB)。
    2019/08/29
    流通促進取組支援事業実施事例に平成29年度の事例を追加しました。 こちらから。
    2019/08/28
    令和元年度水産加工・流通構造改善取組支援事業(新規・先進プロジェクト、連携プロジェクト、輸出促進プロジェクト)1次募集分の助成金交付候補者(水産庁長官承認)が決まりました。 こちらから(8KB)。
    2019/06/14
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「小売飲外食事業者向け研修会」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(356KB)
    2019/05/28
    水産庁からのお知らせです
    【平成31年4月12日にWTO上級委員会から公表された「韓国による日本産水産物等の輸入規制措置」についての 報告書の結果を踏まえ、農林水産省、外務省、復興庁、厚生労働省、経済産業省で連携し、復興に向けて努力され てきた被災地の水産業者の気持ちに寄り添い、希望を持って漁業・加工流通業に取り組める環境を整備していくための 対応方向を取りまとめました。
     その中で徹底した風評払拭対策の一つとして、『訪日外国人客の多い外食店で被災県産水産物の安全性をPR: 新たに、外食店で被災県産水産物を訪日外国人等に提供することを支援し、被災県産水産物の安全性とおいしさをアピール。 併せてインフルエンサーを活用し、SNS等を通じ魅力発信。』 を取り組んでまいります。
     加工業者等が外食店と連携して上記取り組みを実施する場合は、水産加工・流通構造改善取組支援事業のうち 「連携プロジェクト」で、その取り組みの一部を支援することを考えております。
    水産庁としましても積極的に後押ししてまいりますので、ご検討ください。
    (参考) WTO上級委員会報告書の結果を踏まえた対応方向について(水産庁HPへ) 】
    2019/04/16
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「栄養士・栄養士専攻学生向けプログラム」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(36KB)
    2019/04/16
    koubo 平成31年度 魚食普及推進事業「魚食普及活動実施者向けプログラム(料理教室など)」の開催者募集を開始しました。 詳しくはこちらから(36KB)