水産流通ポータルサイトは、国産水産物の流通促進を目的に、水揚げ情報、商品情報、販売ニーズ等を公開するサイトです。



水産流通ポータルサイト[国産水産物流通促進事業]

国産水産物流通促進センターからのお知らせ

各事業の詳細

目詰まり解消のための取組に助成して欲しい

効果促進プロジェクト
目詰まり解消プロジェクトを行っている又は行った者を含む2者以上で構成された協議会に対して、製品開発や流通改善等に必要な技術・知識を広く普及し、目詰まり解消プロジェクトの効果を広く普及させるための、協議会の開催や展示商談会への出展等に必要な費用を支援します。

 助成金交付候補者一覧(水産庁長官承認)(244KB)▼

  

1.効果促進プロジェクトの実施者
効果促進プロジェクトの実施者は、以下の要件を全て満たすものとする。
目詰まり解消プロジェクトを行っている又は行った者を含む2者以上で連携し、効果促進プロジェクト協議会を構成すること。
主たる事務所の定めがあること。
代表者の定めがあること。
規約、組織規程、経理規定等の組織運営に関する定めがあること。
各年度ごとの事業計画、収支予算書等が総会等で承認されていること。

2.効果促進プロジェクトの要件
支援対象となる効果促進プロジェクトは、以下の要件を全て満たすものとする。
効果促進プロジェクト協議会の構成員である目詰まり解消プロジェクトを行っている又は行った者が実施した目詰まり解消プロジェクトの実証を踏まえ、同様の目詰まり課題を抱えている水産物の生産者、流通業者、加工業者に対し、製品開発や流通改善等に必要な技術・知識を普及する内容であること。
上記の水産物の生産者、流通業者、加工業者等の自主的な行動を促し、目詰まり解消プロジェクトの効果を広く普及するものであること。

3.助成対象経費及び助成率
項 目 経 費 助成率
効果促進プロジェクト協議会の合意形成・企画検討に要する経費 効果促進プロジェクト協議会開催費、旅費、資料印刷費、通信運搬費及び消耗品費 1/2以内
目詰まり解消プロジェクトの効果促進に要する経費 展示商談会等出展費、展示商談会等出展旅費、試供品作成費、通信運搬費及び消耗品費 1/2以内
目詰まり解消プロジェクトの成果普及発信に要する経費 会場借料、成果普及旅費、資料印刷費、通信運搬費及び消耗品費 1/2以内
その他の経費 1/2以内


平成29年度 3次募集についてNEW
  提出期限:平成29年10月6日(金)午後5時必着

 平成29年度流通促進取組支援事業(効果促進プロジェクト)募集要領(3次募集)をご覧ください。
  ・募集要領(3次募集)⇒募集要領(238KB)
  ・様式        ⇒様式(84KB)


このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。

ページトップへ戻る