水産流通ポータルサイトは、国産水産物の流通促進を目的に、水揚げ情報、商品情報、販売ニーズ等を公開するサイトです。



水産流通ポータルサイト[国産水産物流通促進事業]

水産物ニーズ情報

水産物の流通や販売に役立つ、様々な消費者ニーズ等に関するアンケートや、調査結果を掲載しています。

選ばれる回転寿司「美味」「新鮮」「低価格」が上位

回転寿司業態多様化に見る消費者動向

 お寿司はご馳走感のある食事ですが、回転寿司業界は高級化と低価格化の両極分化、郊外型大型店の出店、格安均一価格店の増加など、私たちにお寿司を食べる機会を増やし、身近なものにしてくれました。 このような背景があり、【グラフ1(n=3853)】のように84.1%の人が、お寿司を購入・食べる場所として回転寿司を利用しています(複数回答形式)。

グラフ1:どこでお寿司を買ったり食べたりするか?

では、消費者がお店を選ぶ基準はどのようなものでしょうか。【グラフ2(n=1000)】では、回転寿司店を選ぶ際に重視している項目上位5つを表しており、美味しいことが第1位、続いてネタが新鮮であること、 次に価格が安いことが第3位となっています。鮮魚を食べるのであれば、当然ながら鮮度は重要視され、展示販売や見込み生産が主流であった回転寿司も、お客のオーダーをいち早く届けるシステム技術が進歩したり、 店内の生簀に活魚を入れ網ですくってその場で捌くなど、鮮度に対する懸念を払拭する店舗が増え、回転寿司利用者を増加させているといえます。

グラフ2:回転寿司店を選ぶ際に重視していることは?


この「美味しく鮮度の良い魚(寿司)を安く食べたい」という消費者心理から、【グラフ3(n=1000)】のように、旅先でのグルメ巡りとしても利用されていると考えられます。

グラフ3:旅行先でのグルメめぐりで回転寿司を使うことは?

このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。