水産流通ポータルサイトは、国産水産物の流通促進を目的に、水揚げ情報、商品情報、販売ニーズ等を公開するサイトです。



水産流通ポータルサイト[国産水産物流通促進事業]

水産物ニーズ情報

水産物の流通や販売に役立つ、様々な消費者ニーズ等に関するアンケートや、調査結果を掲載しています。

あったら良い魚メニューに「フライパンのみの調理」60%

グラフ1:調理法

生産者と消費者、シーズとニーズは一致しているのか?

まず2つのグラフをご覧ください。グラフ1は水産庁「魚の国のしあわせプロジェクト」でも選定されているファストフィッシュ商品<5回の選定(応募総数2,501商品、のべ企業数434社)で2,290商品(うち調味料70)、のべ384社(実企業数296社 平成25年2月現在)*縦軸は商品数>について、購入した消費者がしなければならない調理方法を表したものです。商品開発サイド側では電子レンジ調理や、購入時のまま食すことができる簡便さに重点が置かれているのがわかります。これを踏まえ、グラフ2(対象:首都圏50Km以内の25~69歳既婚女性)においては、一般消費者がほしい魚メニューを表したものです。

「後片付けがしやすいメニュー」が全体で3位に入っており、依然調理の簡便さは高い水準で求められていますが、その反面「フライパンのみで調理できるメニュー」が第1位となっており、2位の「野菜も一緒にとれるメニュー」からも、消費者の「創作意欲」や「健康志向」が満たされた上で簡便であることが重要なようです。

グラフ2:調理メニュー
グラフ1の参考文献:
首都圏で240万部を配布している主婦を対象としたフリーペーパー「リビング新聞」2/23付の紙面評価アンケート及びサンケイリビング「助かりました大賞」への投票コメントから

グラフ2の参考文献:
日本水産株式会社 既婚女性の食生活調査「魚介料理に関する意識と実態」について 2012年11月

このページの資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
プラグインをお持ちでない方は左記ボタンよりソフトをダウンロードしてください。